「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

バラナシ・増水したガンガー 

ガンガー増水

バラナシが大聖地とされるのは聖なる河ガンガーが流れているからにほかならない
旅人はガンガーに浮かぶ小舟を借りゆったり揺蕩う流れに身をまかせ
ガートで沐浴し祈りを捧げる人々を眺めるが流儀だったりする

ただ20年前のこの旅では雨期のまっただ中にあたってガンガーはご覧の通りの大増水中
いくら流儀だからといって小舟に乗ってみてもこれじゃゆったり船遊びを楽しむどころの騒ぎじゃないし、、、
それどころかガートも寺院もずいぶんと沈んじゃってる、、、まっことシュールな光景、、、
見惚れてここは近未来?猿の惑星か?と錯覚したのは本当のはなし

これが特別の増水か災害か?というとそうでもない、、、実は毎年のことなのだ
毎年変わらず沈む、対策は立てないのだろうし治水もしない。きっと今でもモンスーンが来れば沈んでいるはずだ
乾期にあるものが雨期には沈んじゃうんだから困ることもあるだろうに雨期とはこういうものだと諦観の様子

なすがままに(let it be)とはこういうことじゃないのか?と思ったりする、そんな大聖地バラナシ


(写真/Nikon F3/Zoom-Nikkor 35-105mm f/3.5~4.5)
関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/98-bf0de606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)