「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

ティクセゴンパ in ラダック 

ティクセゴンパ

ヒマラヤ山中3500メーター超の高地に広がるチベット世界であるラダック地方
点在するラマ教(チベット仏教)の僧院はどれも険しく厳しいたたずまいを感じさせるものだが
中でもティクセゴンパは天に延びる要塞のようにそびえ立ち濃紺の空に白壁コントラストが映える

僧院の中はといえば木々の柱が黒光りした威容、塩バター茶の獣臭がたちこめ、臙脂色の僧が行き交う
方向感覚を失うほど入り組んだ内部は曼荼羅(マンダラ)世界そのものの様に感じる

(写真/Nikon F3/Zoom-Nikkor 35-105mm f/3.5~4.5)
関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/93-f7cdf141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)