「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

信州広域小旅・part5 


前回の木曽谷から中央アルプスまたいだ隣谷の伊那谷へ
権兵衛トンネル抜けてするっとやって来ました

仙丈岳方面の景観ポイントです、甲斐駒と北岳を従えて天竜川河岸段丘越しにせり上がって見えます
信州広域小旅

この前日は依頼をいただいていた作品をお宅に収めたのち泊めていただいて一夜を語らいつつ杯を重ねました

アングルは作品と違いますがモチーフのお山、、柔らかな山容の経ヶ岳です
信州広域小旅

昨晩たいして量呑んだ憶えもないのですが、この頃はどうあれ十中八九しっかり残ります、、、
木曽谷の雨からうって変わって山見に絶好の快晴、ですが頭ガンガンでまったくやる気がおきません
大飲み助だった若いワタシを知る方が見たら酷い体たらくぶりなのかと思います

で、ぐったりしつつやっぱり新そば求めて駒ヶ根に来ました
信州広域小旅

こだわりのお蕎麦屋さん、飯田にあった店が駒ヶ根に移転した頃から訪れています
信州広域小旅

地元産そば粉の新そば、ここは盛り少なめですからこちらで大盛り
信州広域小旅
遠方から蕎麦通が押し寄せるような店はちょっと気恥ずかしくもあるのですが
細切りにもかかわらずコンニャクのような粘りがあって香り良く水の如き清涼も備えています

お蕎麦屋さんのすぐ近く、駒ヶ根の名刹光前寺です
信州広域小旅

石垣奥の暗闇でうっすら光る光り苔と霊犬早太郎伝説の印象なのですが、、、
17.12.24信州広域小旅-7

紅葉もなかなか
信州広域小旅

杉林に囲まれた境内には樹齢数百年の巨木も多く庭園全体が国の名勝指定とされています
信州広域小旅

早太郎伝説(日本昔ばなしでTV化)の霊犬、その早太郎のお墓だそうです
信州広域小旅

南信地方に唯一残る三重の塔は江戸時代の再建、県宝指定です
信州広域小旅

それにしてもこちら光前寺に来たのは何度目になるのでしょう
信州広域小旅

伊那谷からの天竜川沿いは中央アルプスと南アルプスに挟まれて在る希有な地形
山取材やスケッチを取るにはもうポイントだらけと言えるような美味しすぎる地形です
だから相当というか数え切れないほど伊那谷周辺には来ています

来るとあちこち定点取材ポイントを探っては、こちらの光前寺にも寄らせてもらっています
信州広域小旅

しかしなんとなく寄らせてもらったなんて言ったら
大変失礼では無かろうかと思うほどに、、やっぱり雰囲気のあるお寺なのです

さてこの日は単なる二日酔いということで1日早々に終わってしまいましたが
信州広域小旅

体調も戻るだろう明朝には早出して↑の山々の奥の方まで入ってみようと思います

備忘録気分で書いている信州広域小旅、、きっと次くらいで終わるはず、です (^^ )


(Olympus E-PL6 VARIO20mmF1.7 ZD14-54mmF2.8-3.5II SUMMILUX25mmF1.4)

関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/440-a5c208eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。