「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

月下美人が祭りの夜 


おそらくは今年最後になるであろう月下美人の開花がありました

月下美人開花

今シーズンは開花の晩にたまたま見逃してしまったり、見忘れた〜ということもありましたが

にしても通して開花数控えめだよなぁ〜、、、そう思っていたのですが

月下美人開花

ここに来てドンときました、月下美人がいわゆる祭り、、そんな感じです

月下美人開花

全部で12のおっきな白花が夜闇あちこちでゆ〜らゆら

月下美人開花

にわ一面に広がる南方系の甘い芳香は、、それはもうハンパではないのです

月下美人開花

近くに住む庭いじりお師匠おじさまからマザー花株を一鉢もらい受けたのがもう10数年前になるでしょう

あれからプスッと挿しては根付いていく鉢にも増えていき

月下美人開花

そのいくつもの花株がこの日を選んで一斉に花を咲かせた、、そういうことになります

花鉢はにわで適当に分散点在していて群生花としてまとめて撮ることは出来ませんでしたが

月下美人開花

月下美人の花だらけ、、そんなにわの印象はワタシタチにはまたも強く残りました

きっと詩人だったら詩を書くだろうし、絵描きだったら絵を描くだろう、そんな真夜中のにわ景色

月下美人開花

ワタシは絵も描きますが月下美人は描きません、、ですからここはぜひ相方に期待したいところです


一夜を香りに酔いしれつつ花と共に過ごして、、、

花夢夜が明けると終えた花はだらりと下がって、にわが現実に戻ったように感じます

月下美人開花

花がらはすぐに切り取られて枯れ草枯れ枝の一角に置かれ、また静かに土に還っていきます

月下美人開花

おそらくは今年さいごの開花でしょう

うちでは毎年のこと、、ですが慣れることはなく毎年この花がつくる景色には驚かされています



ところで光の無い夜にどうやって撮っていますか?そんな事をたま〜に聞かれます

簡単です
ストロボを焚いては辺り周辺が明るくなって夜闇の雰囲気は出ません
ワタシは登山用のLEDヘッドライトを使っています、まったく特別のものじゃありません
ライトを適当にセットしたらカメラのISO感度を少し上げ手ぶれに気を付けてあとは撮るだけです (^^ )


(OlympusE-5 SUMMILUX25mmF1.4 ZD14-54mmF2.8-3.5II)

関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/408-a6542440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)