「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

なにごともなく淡々と秋 


またまた大変ご無沙汰してしまいまして、、もう9月も末になるんですね
それにしてもこの9月、残暑どころか日照すらか細くてほんとうに長雨でした

そんな日差しが少ない中でもにわは例年通りにゆっくりと秋を迎えています

9月のいろいろ

種蒔きからの弱々しかった小苗たちもそれぞれ立派に育って花を付け

9月のいろいろ

思惑通りにいろんな蝶々やむし達もやって来ています

9月のいろいろ

密吸いが好む花が点在してますので、どこに視点を持ってってもヒラヒラ飛んでは吸ってるのが見えます

9月のいろいろ

俗に言うイモムシはでっかいスズメガからアゲハいろいろの幼虫をあちこちの食草食木で見ますが

9月のいろいろ

それらをタンパク源とする狩りバチ系もブンブン飛んでいますので成体に成るのははごく僅かでしょう


いまだどんどん採れるゴーヤを保存食用に乾燥させてみたり

9月のいろいろ

友人から種を引き継いだホーリーバジル、インド名トゥルシーも元気に育って花穂を付けて

9月のいろいろ

これで来年の種も採れるでしょうし、、収穫しては宅飯タイ料理に活躍しています

今ね、ちょっと凄いギターが来ていて、、1967年ビンテージのGibson J50(ローズウッドADJ)です

9月のいろいろ

借り物ですからこの経験チャンスを逃すまじと、、時間があればポロンポロン演ってます
信じられないほど枯れた音が出てきます、、ずっと聞いていたくなる実に実にちびたイイ音がします

ニャンコ達も長雨でうんざり様子にて、、みんなしていえでゴロゴロ寝ていましたが

9月のいろいろ

雨が上がると風に当たりに外に出て、、気持ち良さそにやっぱりゴロゴロしたり寝ています

9月のいろいろ

どこかに出かけようということも無く、さし当たり急ぎで成すべき事象があるわけでも無く
ニュース時事ネタは気に掛けずテレビも観ませんから、ココロざわつくことも無く

老眼で日々変動する眼の調子がどうやら現在うまい具合に活字が読める距離でピントが来ている様子
今のうちが手に入れたものの読めずに積まれた本に目を通すチャンスかもしれません
かすんでブレていた筆先も今なら収まりそうですから筆をすすめる時期であるかもしれません

読書の秋に芸術の秋にて丁度いい感じでしょうか


(OlympusE-5 SUMMILUX25mmF1.4 ED50mmF2.0Macro ED50-200mmF2.8-3.5)

関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/407-cfd9b4f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)