「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

ニイニイゼミの羽化 


夏ですね!にわのむし達もいまやまっ盛りということで今回は昆虫モノです
むしが苦手な方もおられることと存じますが失礼いたします

(ホントにお嫌いな方は見ないでネ)


ということで、、ひと月前ごろのにわ先で見つけたニイニイゼミの羽化です

ニイニイゼミは6月下旬から7月にかけてと早めに登場する小型のセミで
体長2.5センチ程度、鳴き声は「チー…ジー…」の繰り返し、とくに朝夕よく聞こえてきます

ニイニイゼミの羽化

幼虫は全身泥をかぶっている質感ですからニイニイゼミとすぐに特定出来ます

夕方5時30分頃です、背中がパカンと割れて羽化が始まりました

ニイニイゼミの羽化

にわ先での様子はこんな感じ、、地上10センチ位でしょうか

ニイニイゼミの羽化

比較的低いところを好んで羽化するのもニイニイゼミの特長です

実際は結構小さいですよ、、幼虫の体長が実測で1.5センチです

ニイニイゼミの羽化

この辺りまで出てくるのに10分ほど

このあとググッと反り返るように出て来て落っこちちゃいそうに見えるのですが

ニイニイゼミの羽化

ぐい〜んと起き上がって来ます、、ここまでで30分〜40分ほどですね

ニイニイゼミの羽化

ここから縮まっていた羽根をゆっくり伸ばしていって

ニイニイゼミの羽化

伸びた羽根が乾いて固まって、各部が機能して来るまでじっくり待ちます

ニイニイゼミの羽化

↑の写真データを見ると午後7時半すぎですので羽化開始から2時間強位です


たまたま撮りやすい位置でセミ羽化を見つけたので自動連続撮影用に一台カメラを設置したのですが

ニイニイゼミの羽化

まあとにかくうちのにゃんこたちにとってはセミの羽化なんて格好の遊び相手ですから

ニイニイゼミの羽化

隙あらばと虎視眈々狙ってくるワケで

ニイニイゼミの羽化

自動撮影にしたものの羽化セミをガードする為、まるで気が抜けませんでしたよ


ということで
撮影中やっぱりにゃんこ達に三脚蹴られたり、日が暮れて光源途中で設置したり
ピント抜けにフレームアウトと、、、どうにもうまくありませんが

羽化の様子を繋げてパラパラ動画にしましたので、よかったらご覧下さい





まあね、学術研究でもなく単なる観察遊びなんですからこんなもんで十分です (^^ )


(写真Olympus E-5/E-PL6/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8/ED 50mm F2.0 Macro)

関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/403-c8b925fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)