「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

にわ廻りの5月半ば過ぎ 


春先から雨降り以外の昼間はなにかとあって毎日にわで過ごしています

草取りに花がら摘みに枝木を落とす作業に各種それぞれの観察と、、そう言ってはなんですが春は忙しいんです (^^ )

にわ廻りのこの頃

カシワバアジサイの花も開きはじめました、、季節は動いてもうすぐ梅雨なんですね

にわ廻りのこの頃

売れ残り球根を植えた新種のムスカリに花が付き、カタチが面白いので窓辺でバック飛ばして撮ってみます

にわ廻りのこの頃

花終わりで萎れたカタチも面白く、、海の生き物かな?

にわ廻りのこの頃

と、開け放った窓から蝶がひらり入ってきて

にわ廻りのこの頃

羽模様を見るとどうやらサトキマダラヒカゲのようです

にわ廻りのこの頃

鬱蒼とした雑木林を好む蝶ですから天気のいい今日あたりは日陰を求めて部屋に入ったのかもしれません

蝶々も勝手が違って焦っている様子で迷惑でしょうが、丁度手元に望遠マクロ付けたカメラも握っていたことですし
、、少しの間モデルになってもらいましょう

にわ廻りのこの頃

うまいこと窓ガラスに姿が映り込んで面白い効果が出ましたね

それにしてもまだ傷ひとつ無く鱗粉の欠けもありません、、とても美しい質感です

にわ廻りのこの頃

う〜ん、キミはとてもいいモデルさんだ。よく来てくれたね、、、そう声がけしておきましたよ (^^ )

にわ廻りのこの頃

と、春が来たと思ったらあれよ生きもの全開のシーズン突入で、、またマクロレンズ遊びの季節が来ました

にわも準備万端で今はどこもかしこもでパンジーが花盛りで

にわ廻りのこの頃

いつでもどうぞとツマグロヒョウモン沢山の飛来を待っております
(ツマグロヒョウモンはスミレ系のパンジーを食草として好むので産卵に寄って来ます)

なにしろ蝶やハチやアブが飛んでバッタやカマキリがたくさん集まるように作っているにわなのですから

にわ廻りのこの頃

このシーズンも秋終わりまで存分にワタシタチを遊ばせてくれることでしょう

そんなにわ作業一部始終を眺めているのが好きなふくちゃんですが

にわ廻りのこの頃

この日はポカポカ陽気の中、梅の樹上で座ったまんまずっとバランス取って寝てました

相変わらずですが、じつに長閑なにわ空気です


(写真/E-5/LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4/ED 50mm F2.0 Macro/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8)

関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/396-2aa74075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)