「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

なんてこと無い日々 

年越しの頃

にわは冬枯れの季節に入って花は少なくなりましたが、それでもアロエが咲いていたり

スイセンがボコスコ咲き出していたりで寂しい感はまるで無く、それなりににわ作業もあったりします

年越しの頃

随分寒くなりましたが、ねこちゃんたちもみんなそれぞれ元気

年越しの頃

相方といえば年賀状のデザインに余念がありません

年越しの頃

と、なんてことのない日々を過ごしているうちに
暦の上ではもうすぐに今年も終わる、、ということになります


先日仙台でワタシの作品を持って下さっている方から小包が送られてきました

年越しの頃

和紙でした、手に取ってみるととても滑らかかつ目が詰んでいて艶のある、、、

添えられた手紙には白石和紙であることが書かれていました
「白石和紙は宮城県白石市で江戸時代から作り続けられ大変に上質な和紙として轟いていた」

年越しの頃

そう、、過去形となりつつある話でした

「最後の生産者が今年に廃業して白石和紙はその歴史をもうすぐ終えることになる」続けてそう記され
「画家である職をもってこの和紙が活かされることを望みます」終わりにはそう記されていました

そこで手元にあった白石和紙をすべてワタシタチに送り、託して下さったということなのです

年越しの頃

「ありがたや、ありがたや」

数年前のきっかけをもって画業をサボり続けているワタシタチに叱咤激励を下さったようです

年越しの頃

ほかにも作品を依頼して下さったにもかかわらずいっこうに仕上がらず、、、
数年待ち続けて下さっている方もおります、、、

もうすぐ年が変わっても、新たな目標を持って頑張るとか、より向上するためになんたらするとか、、、
相変わらずそんな思いは毛頭ありませんが、、、

年越しの頃

なんてこと無い日々を重ねつつそんな中に感じ入ることは山とあり、、それを淡々と繰り返し
その先に何かきっと生まれてくる、、ますますそう期待するようになりました

作品がカタチになりましたら真っ先にお知らせします
自分でもそれを楽しみにしています


(写真/E-5/ED 50mm F2.0 Macro/ZD 11-22mm F2.8-3.5/LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 )

関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/381-3401de02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)