「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

ちょろっと小旅・南房2 


ちょろっと小旅で南房総へ出掛けてきました、、その続きです

ということで房総半島最南端、白浜の野島崎までやって来ました
南房小旅

ここへ来たのは4年近くぶりということになります
南房小旅

最南端に付けられたベンチも変わらず大洋を望んだそこにありました
南房小旅

前回来た時のルートを辿って安房神社へ向かってみるとそこには変わらず大銀杏がありました
南房小旅

3本の銀杏が絡んで伸びた大木、温暖な南房ですから葉が黄色に染まるのはもう少し先のようです
南房小旅

前回の南房旅でハイライト的位置付けだった「南房パラダイス」は大きく変わっていました、、、
南房小旅

「南房パラダイス」改め「アロハガーデンたてやま」へ、、、
南房小旅

経営が変わってシンガポール的南国イメージからがらりハワイアンなイメージに
各所に立ってシンボルしていたマーライオンは姿を消してハワイ意匠での木像がシンボルに

残念なのは南方系の蝶を飼育していた「蝶の館」が無くなってしまったことでした
代わりにカピパラなどの動物系が拡充したようですね、、、
在りし日の南房パラダイスは→こちらです

さてさて以前辿ったルートを来て館山の沖の島、、夕日時のポイントとなる小さな無人島です
南房小旅

砂浜で繋がった島へ渡って森の小径を抜けると
南房小旅

夕焼け空に富士が頭をぽっかり出していました
南房小旅

思い返せば2011年に体調崩してバッタンキューしたわけですが、、、
南房小旅

退院後ヨレヨレになったのち、初めてのリハビリ旅に出られたのがこの南房ルートでした
忘れもしないルートです、なにしろ当時はこの小旅に出られたというだけで感無量でしたからね

南房小旅

時は過ぎてまたこの南房ルートを相方、両親と共に巡られたというのはなによりなことでした

南房小旅

ということで2011年から少しずつ難易度を上げつつ沢山のリハビリ国内旅をこなしてきて
昨年には優しいアジアであるラオスから海外パッカー旅も再開し

ワタシ的にはとても長い道のりに感じましたが、、とうとう本丸へ入ります、、渡印チケットGETです (*^O^*)


(写真Olympus E-5/E-PL6/ZD 14-54mm F2.8-3.5II/ZD11-22mm F2.8-3.5)

関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/378-ffcdb53e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)