「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

湯治de小旅 


今年は春前に念願だった海外パッカー旅に出られたという事もあってか、例年より旅の回数が減りました
ここまで旅に出られずムズムズする事も無くごくごく平安な日々を送って来ましたが

秋になって冬を前にし急にムズムズが出てしまいました、、秋冬はワタシタチの旅シーズンなのです
ということでとりあえずジャブ、、小手試しにと軽く出掛けてみました


高速の深夜割引利用の為に車中泊、そんな定番スタイルから今回も始まります
万座小旅

にしても車中泊組の多さには驚くばかり、、車中泊のワタシタチが変わり者扱いだった以前がウソのようです

この小旅でぐるりと周遊するつもりはありません、主題は温泉、、温泉一択です!

関東近郊だけでも名だたる良質な温泉が目白押し、、世界に誇る温泉大国に生まれた幸せを噛みしめつつ
草津白根山を快調に飛ばし高度を上げていきます
万座小旅

草津白根山は現在噴火警戒レベル2が発令中と言うことで山頂下の駐車場や売店等全てが閉鎖中
駐停車監視の警備員も随所に配置され警戒感を醸し出していましたが、、、
元々から強い硫黄臭を感じる土地柄故でしょうか、、別段辺りになんらの変化も感じられませんでした

遠く見下ろせば東の横綱と称される草津の温泉街が望めます
万座小旅

噴火警戒レベル2といえば箱根や浅間山辺りも指定されていてこのところ騒がしかったようですね

記憶に新しい災害となった御嶽山噴火を機に関係する学者も省庁も
ますますどんどん働いてますよ〜、、をアピールすべく噴火警報が立て続けに出されたようにも思えますな

なにしろ地震も噴火もしっかり予知出来た試しはまるで無し、日々の天気予知すらあやふやなワケで、、、
多大な予算を掛けて解析しても、わかった風に識者がしたり顔でいかに解説していても、、そんなものなのですね

万座小旅

地殻マントルの堺目が隆起してその出っ張りに火山が立ち並んでいるのが日本の国土としたならば
土地柄いつか必ず噴火もするでしょうし地震も起きるというのは必定であって、その自然には抗えません

渋峠周辺は有数というか日本最高所を走る国道、2000m越えの快適なドライブが続きます
万座小旅

この辺りは群馬長野の県境、西の長野方面を望むと北アルプスまでの見晴らしです
万座小旅

さてと到着しました、、今回の目的地はここですね (^^ )

卵の腐った匂いが立ち込めて、地面からはもくもくと硫化水素が立ちのぼっていますよ
万座小旅

辺りを流れる小川もすでに入浴剤を入れたかのように白濁してお魚の泳ぐ風情もありません
万座小旅

今回ワタシタチは国内旅では大変めずらしい宿に泊まるという手段を取りました
近年の国内旅ではほぼ全て車中泊かテント泊で来てましたからね

万座小旅

目的は温泉です、、湯治宿に入り湯治客になって気ままに自炊しつつ過ごし
温泉大国の中でも酸性pH値全国No.1という誉れ高い万座の湯に浸り尽くそう、、そういう魂胆なのです


相変わらずのテキトウ更新ぶりですが、更新していきますよ〜とお伝えしつつ
〜〜 続きます〜〜

(写真Olympus E-5/E-PL6/ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD/ZD11-22mm F2.8-3.5)

関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/372-8da7bb8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)