「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

にわの廻りではち刺され 


このところ暑さもちょっと落ち着いてますね、、まだこの位ならよく眠れますね

30度を超す季節になるといやがおうにも南アジアや灼熱印度が思い出されて、、キライじゃ無いんですけどね
にしても暑さも続けばボディーブローのように効いてきて、、さすがにバテてきます
ワタシはエアコンつける習慣がありませんのでもっぱら保冷剤と氷枕で過ごしていますが
みなさんはこの夏いかがお過ごしでございましょう

ところでワタシは先日ハチに刺されました
刺し主を特定してみるとセグロアシナガバチ(↓画像)というアシナガバチの中では大型種ということでした

セグロアシナガバチ

ハチに刺されるのは初めてではありませんのでアナフェラキーショックが出るんじゃないかと
内心ヒヤヒヤでしたが今回もショックは出ることも無く大丈夫でした (^^ )

とはいえ片目まぶたを1ヶ所刺されただけなのですが大事でした、、、
恐いのはスズメバチ、、だけじゃありませんでしたね、、、アシナガバチといって舐めたらイカンです

セグロアシナガバチは民家付近でもよく見られる普通種で軒下や生け垣などに巣を作ります
↓画像はごく初期、小さな作り始めの巣ですね

セグロアシナガバチ

それにしても顔面半分大きく腫れ上がって鏡を見ればお岩さん、、ビックリしました
刺されてすぐはアレルギーショック反応も無かった事で安心し、氷で冷やしてこのまま収まるかと思ったのですが
2日目目覚めると明らかなる殴られたボクサー状態、リンパに沿ってただれたジンマシンも出ました
3日目にはさらに腫れは酷くなって顔面パンパン、、片目はほぼ完全にふさがってしまいました、、、

抗ヒスタミン剤ステロイドが効くのは知っていましたが患部がまぶたですから塗るのもためらわれ
古典的定石のひたすら冷やす、できるだけ活発に動かない、、この作戦で対処しました

↓もアシナガバチの巣ですね、、彼らの巣はこの位のサイズならばよく見かけると思います

セグロアシナガバチ

刺されるケースとしては洗濯物に紛れてというのもよく聞きますが
多いのはやっぱり草むしりや庭木の剪定でしょう、、、ワタシもこのパターンでした

ハチが付近に多いのは知っていましたから注意はしていたのですが、、、気の緩み、油断ですね
草ボウボウで手つかずのところをいっちょ片付けるかと、暑さを嫌って夕方遅くに絡まったツタを引きはがし、、、
知らずに揺らしてしまったんですね、、巣を

刺された次の日、刺し主を特定しないと対処も出来ないと腫れゆく顔面のまま
恐る恐る揺らした木の辺りをそっとそっと少しずつ草を除いて捜索してみると、、ツツジの中に発見しました

ええっ、これがアシナガバチの巣?! てなサイズでした

セグロアシナガバチ

アシナガバチの巣はいろいろ見てますけれど最大級です、、そう思うと刺されたのが一匹のみで本当にヨカッタ
一斉に攻撃されてしまったらと考えるだけでも身の毛がよだちます

セグロアシナガバチ

現在刺されてから7日目、大きく腫れてはひたすら冷やすを繰り返し、やっと腫れが引いてきたところです
5日目までは腫れ過ぎていて人前に出られる状態じゃありませんでしたが、そろそろ大丈夫ですね

8月この辺りから9月にかけてハチは勢いを増します、どうか皆様もお気をつけ下さい

とはいえ今回は完全にワタシのミスです。巣を揺らし刺激したら必ずこうなるという教訓です
今回ワタシが刺されたセグロアシナガバチも巣を刺激したりハチ本体を叩いたり掴んだりしない限り
むやみに攻撃してくることは無く刺すこともありません

むしろにわの草木に付くイモムシたちを日々くまなく狩ってくれる生きものとも言えます

イモムシコラージュ

イモムシは嫌いな方が多いそうですが、、ワタシはこんなものたちも面白くてみんなにわで育ててみたい
そう思っていますから、、。

植えて育てた草花をどんどん食べてしまうイモムシが悪いとか、、
その生態を眺めていたいと願っているイモムシを食べてしまうハチが悪いとか、、、訳ワカリマセンし
とりあえずそんなことのものの善し悪しに興味はないのです

それより、、これからこの季節毎度の「こわい恐怖のハチはこんなにも恐ろしすぎる、、!!」
といった騒がせ屋(テレビ屋さん等)のミスリードがあるかと思いますが、そちらの方もぜひお気をつけ下さい

うちではでっかいセグロアシナガバチの巣の場所も特定できましたし、刺激しないように気をつけて放置します
せっかくですから観察も続けさせてもらいます
それでもこの巣は秋にはヒメスズメバチの襲撃を受けてほぼ必ず壊滅させられるという運命にあります
自然ということはそういうことで、、一筋縄じゃイカンものです



更新頻度がひどく落ちていますが、、どうもワタシにはどんどん悪くなるばかりに感じられる
世相の空気感に嫌気がさしてというか、、言いたいことも好きにいえないんじゃどうにもならん、、というか
そんなところもあるかと思うのですが

そんな空気のループにはまっていては我が身のドツボなのですね・笑
よりテキトウにカジュアルに脳天気に書き続けていきますので、、どうぞ宜しくお願いします <(_ _)>

(写真/E-5/ED50-200mm F2.8-3.5/ED 50mm F2.0 Macro)

関連記事

コメント

お大事に~!

まさか蜂にさされたとはっ!痛々しいご様子、恐怖に感じながら拝読いたしました。どうぞお大事に。

私も刺されたことがあるので、アナフィラキシーショックが怖いです。だから2度目はないぞ!と、どんな蜂を見ても、離れます。道に落ちていても足が動いていれば、再び起き上がってくるかも!と恐怖で、スタスタと立ち去ります。蜂を見ただけで心がアレルギー反応を起こすのデス。

でも、注意してるつもりでも、うっかり・・・なんていうのがあるのですねぇ・・。恐ろしや・・。

sawaki@Friday #TqpEXNII | URL | 2015/08/25 11:31 * edit *

Re: お大事に~!

ご心配お掛けしてしまったようで、、、
もうすっかり良くなりました、それでもキッチリ一週間かかりましたね。
五日間位は腫れも凄くて、、小っちゃな生きものなのに毒はスゴイものだと
自分を観察しながら経過に驚かされました。

庭師や農家の人並みに皮膚を出さないように、さらに明度の高いものを着つつ
いろいろと作業(写真撮りや草いじり)しているのですが、それでもちょっとした不注意でやられますね。
身近な草むらといえども危険がいっぱい!です、、、以後ますます気をつけます <(_ _)>

aosan #- | URL | 2015/08/26 05:20 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/368-59c847bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)