「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

にわの点景 


相変わらずのにわの点景としてぼちぼち更新、、ということで

今が季節のネジバナは、、気が付けばそこらの家の雨どいからニョッキリ伸びて花咲かせてます
にわの点景

枯れ葉が溜まってしまったところに根付いたのでしょう
にわの点景

ヒトの手で育てるのは難しいと聞きますが、構わず勝手にしてると厳しい条件でもよく育つのですね
ネジバナ、、花のねじりも自由で右巻きもいれば左巻きもいて、しかもネジらず真っ直ぐ咲くのもいるそうです、、、

種でも蒔くかと枯れ草除いて整地すれば目ざとくすかさずにゃんこは陣取り
にわの点景

長雨で気付かぬうちに昨夜咲き終えたのは今年一番花だった月下美人
にわの点景

雑草ってどこの誰が決めた定義なのかも知りませんが、、こちらどこにでも咲いてるカタバミ
にわの点景
このムラサキカタバミは江戸末期に入った帰化種、、当時は鑑賞目的の貴重な園芸種であって珍重されたそうです

この時期葉裏を返すといろんなタマゴ、、固めのホイップ状の造形は、、、シオヤアブの卵嚢?
にわの点景

花はあちこち咲けどもいろんなのが居るからどんどん食されていって
にわの点景

蒸れるこの時期花がら摘みで咲いたそばからヒトにもどんどん刈られて
にわの点景
いったい何故花を咲かせてるのかワカラナクもなりますが、そんな無意味な元の木阿弥加減もにわのひとつの面白さ

こんな雨時期には広角から望遠、マクロまで網羅した全天候機材の使ってわかる安心感
にわの点景

流れの早いデジモノの中、もはやの型遅れになっても雨や水をまるで気にせず撮れる性能には替えがありませんし
開発終了にてすでに終わったフォーサーズ規格、、故に次の機材を選ぶ悩みすらそもそも持ち得ないのです (^^ )

(写真/E-5/ED50-200mm F2.8-3.5/ED 50mm F2.0 Macro)

関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/365-8f3d4e1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)