「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

旅ログ・バンコク 


東南アジアの盟主、大都会バンコクまで戻って来た
かつて魔都と呼ばれた都にその面影を見つけることが今では少なくなった

いつもながらのチャオプラヤー川で舟に乗ったり
バンコク

いまだ魑魅魍魎ぶりが感じられるチャイナタウン付近に宿を取り
バンコク

昔懐かし、おどろおどろしのバンコク探し、、路地裏に迷い込みつつ数日を過ごしてみましたが
バンコク
経済発展の常である浄化は刻々と
かつてのあの背筋がゾクッとするようなおどろおどろしに出会うことはもう無いのかもしれない

いつものようにワット・ポーまで出向いて黄金の巨大涅槃仏を眺め
バンコク

黄金ドリアンのような後頭部をぼんやり見つつ
バンコク
人も犬も猫も豚もみんな昼っからだらりとよく寝ていたなぁ〜、とこの長閑な旅を思い出す

暁の寺ワット・アルンは修復中のようだった、、と申し訳程度の観光も済ませ
バンコク

ホテル・スリクルンからのバンコク中央駅ファランポーン駅前である
バンコク
地下鉄延長工事の音が鳴り響いて、ソムタム売りのイサーンおばさんが並んでいた駅前広場はとうの昔に無い
バンコク中央駅の移転も聞いた、、風情の残るこの辺りも激変していくだろう
再開発の嵐の中かつての詩人や絵描きが好んだ匂いやシミやおどろおどろしいものが消えていく、、

ということで帰国便、はじめて日本キャリアの国際線を使いました「ANA」です
バンコク
お高いキャリアの代表格でしたから一生乗ることもあるまいと思っていましたが、、時代は変わるものですね
エアアジアと比べても少し高いそんな程度で至れり尽くせり、、しかも羽田発着、、時代は変わります (^^ )

そんなことで数日前に帰国しました
バンコク
日本に着いてまず感じたことは「妙に静かだなぁ〜、、、」でした

ということでゆるく旅ログしてきましたがこれでいったん終了
またぼちぼち書いていきます

(写真Olympus E-5/ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD)

関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/350-1e814d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)