「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

にわで見たムシ、、とか・August2 


めっきり暑さが引いて過ごしやすい日が続いていますが、気が付いてみると8月も最終日

この夏も山ほどのセミの抜け殻をにわで見て
庭で見たムシとか

抜け殻だけじゃなく中の詰まった変態場所探索徘徊中のコにも遭遇し
庭で見たムシとか

土から出てきて中には最後の変態間近で捕まってしまうのもいたり、、、それはもういろいろ
庭で見たムシとか

あれだけ大音量を誇ったアブラゼミ軍団もいつの間にかなりを潜めて
庭で見たムシとか

どこもかしこも混んでると踏んで出掛けず家周りでのどかに過ごす8月でした

うだる暑さの中ぼんやり樹液を眺め、、綺麗なんじゃないか?と疑ってみたり
庭で見たムシとか

夜にわパトロールでは白い綿状の蝋を纏ったアオバハゴロモの子供が
庭で見たムシとか

暗闇の葉裏でひっそり背を割り
庭で見たムシとか

変態出来たてホヤホヤの様を見て、、これも綺麗なんじゃないのか?と思ってみたり
庭で見たムシとか

月夜の晩に今シーズン何度か逃した月下美人の開花も目撃しつつ
庭で見たムシとか

パセリを壊滅させながらどんどん育つキアゲハ幼虫軍団、その成長を日々確かめていると
庭で見たムシとか

あるときキアゲハ幼虫軍団が一斉に消えるのはあんたら肉食バチがやたら徘徊してるからよねと
庭で見たムシとか
姿は恐いが見かけよりも攻撃性は弱いコガタスズメバチにぐいっと寄ってみる

パセリを育てると結果的にはハチが育つ、、、

ハチと言えばにわ廻りでもいろいろなカタチと職人技で営巣していて
庭で見たムシとか
↑は巨大な数年前の古巣に重ねてこの夏営巣したキイロスズメバチの小さな巣

この巣がいっこうに大きくなりません、、、

継続観察中ですが、、おそらくは女王バチが居ないんじゃないかと、、、
タマゴ産む繁殖主たる女王無くとも忠実に巣を守り管理し続ける、、悲しき習性の巣なんじゃないのかと?
働きバチが増えている様子も見られませんので、、きっとそうじゃないかと睨んでます

こんな実にどーでもいいことと共に8月を過ごして、また夏が終わっていきます

(写真/E-5/ED 50mm F2.0 Macro/1.4x Teleconverter/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8/FL-36)

関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/315-107ff576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)