「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

絵を描く日々 


なんといまだWカップinブラジルの余韻漂う我が家なのでありますが
あれよと梅雨も明けいよいよ舐めたらあかんニッポンの夏到来

14.7.23絵を描く日々 003

雨降り季節も終わりパーッといろいろ行っちゃいたい、どんどんやっちゃいたい
とまあやりたいことだらけなのですが

展覧会の〆切りが近く描かなくてはいけません、、、ということで画室籠もりのワタシタチ
では、たまにはお絵かきぶりでも載せておきましょう

絵を描く日々

相方は定番モチーフのクラゲを描き

絵を描く日々

ワタシは定番題材フクシマの裏磐梯水景色を描く

絵を描く日々

先に仕上げなければいけない絵もあるのだけれど会期の近いこちらを描かなくてはいけないのは
計画してもずれ込んでいくのがいつものことであって申し訳ないと思いつつ筆を進める

絵を描く日々

参加するグループ展はコチラ→第7回漣の会「発想の源・下図と本画展 2」
気心しれた画家仲間と会うのも久しぶりなのである

ワタシタチがちっとも相手できないのでにゃんこ達はあちこちの木陰に散ってそれぞれふて寝
夏の日差しの中でも土は冷たく風の通り道にて気持ちよさげ

絵を描く日々

にゃんこはいつも快適な場所を選んでそれでいてさらっと自然体
庭まわりは虫や小生物が沢山出てくる季節で遊び相手にも事欠かないだろうし
さぞや楽しくお過ごしのことだろう

ワタシタチも作品仕上げたら飛び出そう!全力で夏、楽しくなりそうである

(写真Olympus E-5/ZD 14-54mm F2.8-3.5II )

関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/311-6a8f53ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)