「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

湖東小旅・彦根城 


またもや更新空きましたがしれっと湖東小旅の続き、彦根城からいってみたいと思います

彦根城

彦根城は天守が国宝指定された四城のうちの一つ
江戸時代初期、現在の滋賀県彦根市金亀町にある彦根山に彦根藩主井伊氏の拠点として置かれた平山城です

国宝の城だけあって海外からのお客さん達もチラホラ、ひこにゃんはインターナショナル
彦根城

日本全国にて現存の天守は12のみ

松本城、犬山城、彦根城、姫路城の四つの天守は「国宝四城」と呼ばれて
弘前城、丸岡城、松江城、備中松山城、丸亀城、松山城、宇和島城、高知城が「重文八城」と呼ばれます

彦根城

お城目指して旅してきたわけではありませんがいつの間にか8城は訪問済みとなり、残すところあと4城
弘前や松江がまだ未訪問で残っているのがいいですね、一気に遠出するいいきっかけです (^^ )

天守内部に入るとすごい梁があちこちを貫いています
彦根城
木材は年を経るほどに味わい深く美しくなる、つとにそう思います

現存級の天守はどこも階段がキツイ、彦根も例外ではなく相当なモノ
彦根城

急な階段に足を滑らせたびたびズドッと落ちている、係の方もそう話していました、、、
彦根城

3重3階建て天守のてっぺんです
彦根城

窓がガラス張りとされていたのは残念でしたが、彦根の街を見下ろす眺めも良く
なにより時を経た上質な木材に囲まれている感が心地良い、そんな場所でした

天守のある山の下りは防御の石垣が幾十にも張られたつづれ織り、琵琶湖を望みつつ下っていきます
彦根城

内堀も堂々としたもの見事な石垣が続きます
彦根城

山を下ると彦根藩4代藩主井伊直興が整備したとされる庭園「玄宮園」
国の名勝指定となる立派な回遊式庭園からの引いた彦根城がまたいいのです

彦根城

庭は絵として構図として出来上がってるポイント散見
日本庭園築造技術が頂点をなしたとされる江戸時代に競って各藩の大名が築庭した大名庭園です

財を成した方の並外れた建築造園趣味は万国共通ですね、いつも驚かされます

彦根城

ということで
一日のんびりお城で過ごしたらちょっとだけ南下、近江八幡へと向かいました

(写真Olympus E-5/LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4/ZD 11-22mm F2.8-3.5)

関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/294-815e892a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/22 09:09)

彦根市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント | 2014/04/22 09:09