「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

中華街の夜スナップ 


横浜の展覧会をいくつかまわったあと中華街をちょっと散歩

夜の中華街

肩にはE−5広角セットをぶら下げていましたから夜スナップのテストにもなりそうです

ZD11-22mmF2.8-3.5の広角端、換算22㎜/F2.8、感度ISO500固定でパシャパシャ押しつつ

夜の中華街

子供の頃から度々出掛けたお馴染み中華街をてくてく歩いて

アジア旅夜景用のテストですから照度の低い路地の方へ向かってみます

夜の中華街

うんうん、いい感じですね、ちょっとアジアっぽい灯りになってきました

ファインダー越し、ノールック織り交ぜてパシャパシャ
RAWで撮って構図やホワイトバランスは後調整、そんな感じでやってみます

夜の中華街

E−5の広角セット、そうですね、、、このくらい撮れてればいいんじゃないでしょうか?

ただ本物のアジアではもっともっと照度の低いところだらけですからね

夜の中華街

インドで言えば都市部ならカバーできるけど村の灯りじゃちとキツイ、そんなところでしょうか

やはり現状の装備に足りないのは高感度性能だけということでしょう
あとは十分です、足りてます(重い機材と共に旅する体力があればの話しですが、、、)

とは言ってもE−5で上げられる感度はワタシ的にISO800で限界
今の標準暗所性能からすると夜はキビシイ機材という分類になるでしょうね

夜の中華街

スナップ写真ということで言えば一眼レフのE−5のセットはやはりでかい、本気感、威圧風が漂います

ここは素直に小さく目立たずミラーレスといったところでしょうね

ならばノールック可動液晶で構えず自然に撮りたいし、いっそ高感度性能も上がったらなお良し、となり
さらには明るい広角単焦点付きならばもっと楽しいだろうよ、、、となるわけで
いつも通りまたくだらないレンズとカメラ妄想輪廻へと没入せりとの、、、カメラおやぢの戯れ言 (^^ )

(写真/Olympus E-5/ZD 11-22mm F2.8-3.5)
関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/291-c5c9c76b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)