「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

庭のお花で振り返る 


表題に「にわあそび」なんてありながらこのところはのったり旅ものばかり、、、
年の終わりくらいは庭のお花で締めくくってみます

January
庭の花2013
1月の庭は山盛りの水仙、そのなかで赤色が印象的な山茶花

February
庭の花2013
2月は庭のシンボルツリー梅の花。樹齢はワタシと同年代、味わいの樹形

March
庭の花2013
3月は一気にいろいろ咲く季節、そんな中から花桃。縁側でひなたぼっこしつつ眺めるのに丁度イイ

April
庭の花2013
4月は毎年立派な花を付けてくれる牡丹。ワタシは花を描かず、花を描く相方も牡丹にまだ手を付けず、、、

May
庭の花2013
5月は孔雀サボテン。春の終わりを知らせます

June
庭の花2013
6月は玄関脇のクレマチス。花蜂ブンブン、小さないのちが吹き出す季節

July
庭の花2013
7月、夏花があちこち広がって賑やか、食後に種植えのアボガドもニョキリ伸びました

August
庭の花2013
8月、水盆に浮かぶホテイアオイが花を咲かせます。夏には青花がイイ

September
庭の花2013
9月終わりには月下美人シーズン最後の開花。特別な存在感です

October
庭の花2013
10月、秋花ホトトギスがワッサワサに咲いたら寒さに負けないムシたちが喜んで集います

November
庭の花2013
11月、寒風の中庭も寂しくなってきますが丈夫な菊たちはそっと咲き

December
庭の花2013
12月、来る春を待ちあちこちでビオラパンジーが根を張って株が膨らんで来ています

なんとなく12種選びましたが他にも雑草から園芸種まで途切れることなくなにかしら咲いてます
園芸趣味はありませんから少々の世話ばかり、それでも土の感触はいいものだしフラワー気分にも浸れます

年中庭に遊ぶニャンコたちを眺め、咲く花を眺め、集うムシたちを眺めて、、、
中年や壮年といわれる頃合いのワタシですが感性的には「おじいさん」の域にやっと届いてきた気もします
いつからか「おじいさん」に憧れてきましたからこれはむしろ望むところなのです

「体は動くけれども心はおじいさん」、、ぜひ!このまま行ってみたいと思います

(写真Olympus E-5/LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4/ZD14-54mm F2.8-3.5 II/ED 50-200mm F2.8-3.5)

関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/278-98773e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)