「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

秋のオートパッカー旅・妙高3 


妙高笹ヶ峰高原の乙見湖をスタートとする夢見平遊歩道を歩いてみます
およそ3時間程度のトレッキングコースです

妙高トレッキング

朝日の中、杉林をいきます

結構歩いたかな?と思った頃に夢見平に到着

妙高トレッキング

今は冬枯れ前ですが春には一面の水芭蕉だそうです
それはもう素晴らしいことでしょうなぁ〜と感心しつつ

さらにもう少し樺の木のなかをせっせと登れば

妙高トレッキング

展望台に到着です
樹林帯の多いコースで急に展望が開けます

ここで早めのお昼を頂きます

妙高トレッキング

景色が良いといつもの倍おいしく感じますよね

ひと休みしたらいろいろな林のある樹林帯を抜けて戻ると
夢見平トレッキングコースが終わります

午後、事もあろう事か歩き足りなく感じてしまって
今度は笹ヶ峰牧場コースを歩いてみました

妙高トレッキング

牧場ですから視界の開けた草原の中カタチのいい木がポツポツ並んで

この日は快晴にもめぐまれて紅葉が空に映えて見えました

妙高トレッキング

いいかげんよく歩いて満足し下ってくれば
いもり池が妙高のシルエットを映していました

妙高

1日暮れて妙高高原駅前の蕎麦屋に入って温まります

なぜか先客はみなさん飲んでおられましたのでワタシも同様にそば湯割りを一杯いただいて
存分に地元の方々と親交を深めさせていただきました

妙高

寒かったですから温かい蕎麦が沁みます
しかもまったく気取りのない純然たる塩っぱい田舎蕎麦

妙高

この頃は偉そうにしてる蕎麦よりこちらが好みです
地元の方々とは再会を誓って別れましたからこの蕎麦屋はまた寄ってみたいと思います

(写真/Olympus E-5/ZD14-54mm F2.8-3.5 II/ZD11-22mm F2.8-3.5)

関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/271-e7a4e9b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)