「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

ホシホウジャク 


前記事の流れからいけば廻り目平キャンプ旅となるわけですが
ちょうどこの季節定番モデルのスズメガが庭をブンブン飛んでいました関係で、、、
まずはこちらから (^^ )

飛んでいるのはスズメガのホシホウジャクです

ホシホウジャク

定番と言っても翅幅5~6㎝の蛾が相手のことです、たいていの人にはまったく関係無い話しですが

まあ中にはこういうのが好きな人もいるわけで
尾っぽのカタチが海老に似てると言って「エビフライ」の愛称で呼ばれていたりもします

ホシホウジャク

ホバリング(空中静止)しながら蜜を吸っては俊敏に飛び回る、さながらハチドリのような蛾です

庭にはホシホウジャクとオオスカシバというスズメガが毎年決まって来ていますが
今年オオスカシバを庭で見つけることはありませんでした

ホシホウジャク

うぐいす色基調に赤と白の差し色ボディー、鱗粉を全て落とした蛾でありながらも透明な羽
うちの庭で言えばちょっとスターなのですが、もう出現時期も終わりです、、、来年に期待しましょう

ホシホウジャク

SIGMAの150㎜マクロをE-5に付けて霧雨空の薄暗い夕方でしたから外部ストロボも装着
ただでさえ遅いAFのマクロレンズで光量もありませんのでMFピントリングぐりぐりで追いかけます

ホシホウジャク

そもそもこんな蛾を追いかけて何になる?なんて聞かれたら
何にもなりようがありませんので答えようもありませんが

ホシホウジャク

写りは凄いが絞りを開けたらピント面は紙のように薄い150㎜マクロ構えて
花から花へ飛び回る被写体追いかける
これはワタシにとって楽しいことなのですね (^^ )

ホシホウジャク

庭にたわわと咲く写真の秋花ホトトギスは風情もいいですが
ホシホウジャクの他にもいろいろなムシが訪れる花にて毎年たのしく重宝しています

(写真/E-5/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8/FL-36)

関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/264-682a9a84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)