「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

廻り目平de秋キャンプ・タマゴタケ 


長野県川上村の廻り目平でのテント泊旅からなのですが
そこがあまりにキノコの森だったのでまずはキノコからとはじめましたが

タマゴタケ

キノコにまるで詳しく無いものですからはっきり判別出来るのは
派手で特徴的な前回のベニテングタケと今回のタマゴタケ位ではないでしょうか

タマゴタケ

タマゴタケも特徴的な姿色ですから知っていました

ベニテングと同じく真っ赤かですがこちらは無毒で美味キノコなんですよね
愛好者も多いと聞きます

タマゴタケ

白いタマゴ形の楕円体をぴょこっと破って出てくる赤い未成熟傘が可愛いです

タマゴタケもベニテングほどではありませんでしたが歩くとあちこちで見つかりました

タマゴタケ

見かけによらず大きくなるキノコなのですが今回成熟したものは見かけませんでした
もうタマゴタケはシーズン終わりに近かったのかもしれません

実は美味なるタマゴタケというものをちょっと食してみたかったのですが
見るのは小さく出たての幼体ばっかりでどうにもむしり取ることが出来ませんでした

タマゴタケ

毒のあるベニテングと間違えやすいとのことですがタマゴタケには白いブツブツは無く枝の部分が淡黄色
ベニテングの枝は白色ということで見分けがつくということだと思いますが

キノコ初心者ですからうかつに手は出せないのです (^^ )

↓は無断拝借したタマゴタケ幼菌の画像、ぱかっと割れて出たてでほんとタマゴみたいです
無許可転載タマゴタケ

キノコの森を彷徨って
こんなヒト(「ほぼ不定期日記」へ)の気持ちが少しわかってくる、、そんな気がしました

(写真/Olympus E-5/ZD14-54mm F2.8-3.5 II/ZD11-22mm F2.8-3.5)

関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/262-49512f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)