「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

庭まわりのムシたち・2 

庭まわりのムシたち

夏終わりになって今更はじまった庭まわりのムシ撮り
長玉マクロのウォーミングアップだしね、なんでも撮っちゃうよ

↑は尾っぽの切れた子ヤモリ、ここの庭は濃ゆいからね〜、、大変だよなぁ〜

↓は朝顔の花食う子バッタ、かれらこれから盛りで葉でも花でもみんな食べちゃう

庭まわりのムシたち

ゴーヤの花にはウリハムシ、農家の嫌われ者です、、でもね、ゴーヤは食べません

庭まわりのムシたち

庭で食べるのはウリ科のキュウリ、一気に集るからもうキュウリボロボロ、、今シーズンは終了ですね

庭まわりのムシたち

、、でも、うちは農家じゃありませんから放りっぱなし

カンナの葉裏を覗けばササグモ、巣網を張らぬクモで得意の狩りは瞬間移動ジャンプ

庭まわりのムシたち

クモは気持ち悪いというヒトもいますけど、、、ワタシにはそうは思えません
、、感じ方は人それぞれ、、、ムシ嫌いの方はもうこのあたりでやめておきましょう〜 (^^ )

さてさて、おまえはダレだろう?、、、カメムシ系の幼体と思うけど、、なんか柔かそうな触角がすごいよね

庭まわりのムシたち

さらにおまえはダレかな?、、シブイ色味に透明の翅、、、カゲロウ。。。?

庭まわりのムシたち

で、調べるとホシウスバカゲロウ、すり鉢状トラップでお馴染みアリジゴクの成体なのでした

お次はオオシオカラトンボ、描きたくなるよな美しくそそる乾いた白群色

庭まわりのムシたち

見慣れないムシはなんだか気持ち悪くても、見慣れたトンボでしたら好きなヒトも多いらしい

「とんぼのめがねは水色めがね〜〜」、、、みんな知ってる児童唱歌の擦り込みもあるのでしょう

でもね、トンボは子供時代のヤゴから成体までずっと昆虫界最強ランクの肉食さんですよ
動物でいえば猛獣、鳥でいったら猛禽、ヒトでいったらスナイパーですね

とんぼのおめめは万の個眼を集めた凄い複眼、最強飛翔スナイパー用に特化したおめめなんです ^_^;

(写真/E-5/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8)
関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/254-900f0b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)