「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

四国周遊旅・伊方 


日本最長の半島、愛媛県佐多岬半島
とても美しい半島ですが、ここを旅すればどうしても伊方原発を意識させられてしまいます

伊方

半島中程にある道の駅瀬戸農業公園で車中泊、目覚めると産廃トラックに囲まれていました

産廃業者が集まるということはここが「端っこ」である、ということを表していますが、、、
産廃トラックに囲まれた目覚めは正直気分のいいものではありません

伊方

その道の駅すぐには「走ると音の鳴る道路」なるものが造られていて
車が通るたび「み〜かんのは〜ながさ〜いて〜いる〜〜」が繰り返し響き渡り、、、とても五月蠅いです

いったい誰特?なセンスだと思いますが、、、
ここでは原発交付金を思わせる設備やハコ物いろいろが嫌でも見えて来てしまいます

伊方

これまでこの旅では同程度の田舎道をずっと見てきましたからその違いはすぐにわかります

良い道に大きな橋に立派な公共施設とすべてに通ずるその独特なセンス、、、あれれっ?と違和感が来ます

伊方原発敷地からその距離わずか2~300メートル程と思われる道の駅「きらら館」↓

伊方

こちらの道の駅からでも海側を覗けばすぐそこに、、一寸見えちゃってます (^^ )

伊方

前の記事で凄い数の風力発電風車が、、、などと書きましたが
さらにあちこちで、ここは「風のまち」であると強くアピールしていたりして、、どうも臭います、、、

地形上風は通るでしょうし風車はいいのですが
それがどうにも原発のイメージカモフラージュと見えてくるのです

伊方

同じ風力発電、風のまちをアピールしていた高知県の檮原ではたしか発電風車は2基のみ

それが伊方では無数の風車になります、、、予算投下量の違いは歴然です
風車の良い悪いを言っているのではありません
お金の話しなのです、原発マネーがはっきり見えてしまうのです

立ち入り禁止の札もありませんでしたからもう少し原発に向かってみると
1977年初稼働、四国電力唯一の原子力発電所、伊方原発がほんのすぐそこにありました

伊方

さらに進むとパトカー数台で道を塞いで検問しています
離れたところから様子を伺うと一台ずつ止め厳重な荷物検査、、ものものしい雰囲気です

ワタシタチはたんなる旅人ですからやっかいなことはゴメンですし
ワゴン車に住風情の装備を積んだワタシタチは当然不審者ですから、ここで原発見学を終了します

伊方

くるり引き返すと昇る朝日に伊方の海はキラッキラに輝いていました



事故を起こした福島第一原発から200キロ強に住む地元横須賀や横浜では放射能汚染を気にしています
もちろん気にしていないという人もいると思いますが、ワタシタチは気になります
いつでも取れない澱のようにどこかで引っかかっています

それがこの四国旅中ではまるで放射能を忘れて過ごすことが出来ました
西へ大きく移動したら引っかかりが取れココロがあれよと軽くなる感じがはっきりとありました
この感覚、原発と共に過ごされているこちら当地の方々にわかりますでしょうか?

佐多岬半島は海の九州玄関口でもあるし景観も良く岬アジ岬サバと魚も素晴らしい
でも原発が好きで無い方にはちょっと難しい、そんな土地でした

(写真/Olympus E-PL3/ZD 11-22mm F2.8-3.5)
関連記事

コメント

旅から戻ってきて、スパーにいって、自動的に野菜の「産地」をチェックしている自分がいて「ああ、日本に戻ってきたな」と実感しました、私。

綾 #- | URL | 2013/05/16 11:43 * edit *

これが日常だなんて間違いなく世界でも希有な凄い国だよね
意識の外に置いて忘れなくっちゃ健やかに過ごせない、すごいくに、、

aosan #- | URL | 2013/05/16 12:28 * edit *

同じです

私も気にしています。
特に細胞分裂が活発な子供たちの影響は大きい。
大分の友達は、福一の事故後、地図を広げ、伊方との距離を測ったそうです。思ったより近いんだと思ったらしい。

遺伝子組み換えについて、実態が描かれた映画があります。TPP参加で日本に持ち込まれたら、放射能だけじゃなくなります。おそろしい・・。

マスゴミ・・もといマスコミは、スポンサーの関係からか、実体を追わない。ネットで知ることが多い昨今、情報は新聞やテレビがメインという人々だっているし、意識しないと原発事故を忘れてしまったり、わからないことが多い中、7月の選挙が心配です。

参考まで↓
モンサントの不自然な食べ物
http://www.uplink.co.jp/monsanto/

世界が食べられなくなる日
http://www.uplink.co.jp/sekatabe/

そして、オルタートレードジャパンの印鑰 智哉さんのコラムが、とても興味深いので、ご紹介。

http://blog.rederio.jp/archives/1660

sawaki@friday #TqpEXNII | URL | 2013/05/17 20:16 * edit *

Re: 同じです

コメントありがとうございます。
3.11の震災原発事故以降「気づき」があった人と無かった人で
大きく価値観の差が出ていますね。
テレビや大新聞を信じなくなった人と信じる人
グローバルをいまだ良しとする人にローカルにひるがえった人
何をして幸せととらえるかも各人で大きな違いが出てきたように感じます。
この大きな犠牲を払ったきっかけがこの先どこに向かうのか
見続けなければなりません。、、、辛いことかもしれませんが、、、

モンサントのリンクありがとうございます。
まだ知らない人みんながクリックしてぜひ見てもらいたいです m(_ _)m

aosan #- | URL | 2013/05/17 20:55 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/234-b6ab3cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)