「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

四国周遊旅・足摺へ 

水は蒼く緑濃く、黒潮当たる高知太平洋岸を四国最南端足摺岬へと進みます

足摺まで

ところで、四国旅もオートパッカーの旅人達は道の駅を宿泊地に使ったりするわけですが
駐車場を徘徊する放し飼い鶏の至近鳴きで朝目覚めたり、、、
足摺まで
そんな南国高知は自由な空気です・笑

辺りを散歩すればすぐにいろんな鳥が目に付いて
足摺まで

砂浜は鳥や獣の足跡いっぱいだし、どこを見ても濃ゆく
足摺まで

ご当地手作りお総菜弁当にスナックもますます豊富で市場も楽しい
足摺まで

どこ行ったって地のおっちゃんおばちゃん買ってく地元味が並んでいます
足摺まで

どやっ、イモ天!、、、迫力の90円はカリッと衣が旨い
足摺まで
腹の膨れるおやつB級素朴味スナックに事欠くことは無いのです

四国ではテント背負った自転車旅をよく見かけます、みなくたびれて長丁場を醸し出し
足摺まで

海外からの旅人もチラホラ、、、この辺りを旅するとはナカナカです
足摺まで
よほど日本マニアか自然好きさんか? それにしてもいいとこ来てますね〜

四国と言ったらお遍路さん
足摺まで

お遍路さんは四国八十八ヶ所巡礼という大きな目的こそありますが
同時に古くからずっと変わらない旅のかたちでもあります

お遍路は基本ゆっくりな旅、時間の掛かる旅
今も簡素な遍路宿を頼り軒下を借り野宿をしながら八十八ヶ所の歩みを進める方も少なくありません

お遍路ぐるぐる巡る四国ならではの
ゆっくり時間を掛けた旅がしやすい、またそんな旅に似合う空気が漂っています

(写真/Olympus E-3/ZD 11-22mm F2.8-3.5/ED50-200mm F2.8-3.5)
関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/227-8fa8a114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)