「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

四国周遊旅・桑田山 

桑田山雪割り桜

徳島の山中をかすめ高知県に入りました、南国高知と言いますが辺りが突然春に変わります

道中「ようこそ雪割り桜の里へ」なるのぼりを見つけたのでどんなものかしらと向かってみると
三月に入ったばかりだというのに春爛漫

桑田山雪割り桜

昨日まで祖谷の深山で寒さに震えていたのですから一気に来た春に驚いてしまいます

高知県の須崎市桑田山、蟠蛇森の中腹です
2月中旬から咲き始める早咲きの「椿寒桜」が1000本近く植わっているそうです

桑田山雪割り桜

もう絵に描いたような山里の春

斜面に建つ民家をぬって歩きます、黒澤映画の出来すぎたセットみたいな春景色です

桑田山雪割り桜

たまたま寒桜ののぼりを見て立ち寄ったのですが、、ラッキーでした(^^ )

ところで桑田山といえば美大時代に大変お世話になった恩師が住まわれているはずです、、、
こんなに近くまで来て連絡しないのも失礼、、、
まったくの突然でしたが意を決して電話をかけてみれば懐かしい声が聞こえてきました、、、

桑田山雪割り桜

ということで恩師片岡宣久先生にお会いできたのは嬉しいことでした

「美大時代、家に呼んでいただいたりスケッチ釣旅に宴会にと何度もお付き合い下さり
 若輩相手に本気で飲み交わして下さったこと今でも忘れられません」

などと弟子の告白をすれば
先生は「知らん、知らん!み〜んな忘れた!!」と嬉しそうに笑っておられました

飄々と変わらず先生は絵描きの姿を見せ続けてくださいます

桑田山雪割り桜

強く絵描き魂を伝えて下さった恩師に20年ぶりにお会いすることが出来
忘れられない桑田山の桜になりました

(写真/Olympus E-3/Olympus E-PL3/ZD 11-22mm F2.8-3.5/G20mm F1.7)
関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/223-b9722242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)