「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

遠州奥大井小旅・吊り橋 

奥大井

静岡県南アルプス南面を流れるこの辺りの川(安倍川、大井川、天竜川)は吊り橋メッカという事でも知られますが
大井川一長い吊り橋は↑の「塩郷の吊り橋」です。愛称は恋金橋、、本名は久野脇橋、、らしいです

吊り橋の下を大井川鉄道のSLが走るということでも人気のポイントです

奥大井

長さ220メートル、、、高さ11メートル
高さはまあイイとして、、、長いです、、この長さにだんだん足に震えがきます(^.^)

トコロ変わって大井川をぐっと遡れば↓は寸又峡の「猿並橋」(さんなみばし)です
ニホンザルが一列に並んで渡るらしいです

奥大井

寸又峡でよく知られている「夢の吊り橋」はダム湖に架かっています

奥大井

長さ90メートル、高さ8メートル。深いグリーンの水面すぐ上を歩く感じです

云われ曰く、吊り橋のまん中で若い女性が恋を願うと夢がかなう、、、らしいです(@_@)

奥大井

この橋はオンシーズン紅葉時にはわんさか人が来るだろうから安心だなぁ〜、と思ってはいても

いざ渡ると腰が引ける、、、やっぱり高いところは苦手です

奥大井

寸又峡といえば温泉
シンプルな造りの町営露天風呂はヌルリとした柔らかなお湯
循環式塩素使用は残念ですがイイ湯です

奥大井

露店風呂の番頭さんも「お客さんで今日3人目だよ〜、、、ニッコリ!」と話しかけてくれます (^^)

まあオフシーズンの山里、静かなもんです

(写真/Olympus E-3/ZD 11-22mm F2.8-3.5/ED50-200mm F2.8-3.5)
関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/211-d9fd4102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)