「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

iMacドック入り 

Macドック入り

iMacの調子が悪くドック入り、、、いましがたヤマト運輸に引き取られていった
どうにも動作が重く安定しないのでディスクユーティリティーを覗いてみれば
内蔵ハードディスクがほぼ瀕死の状態、、、冷や汗ものである
そんなわけでここのところデーターを守るのにあれやこれやと大変だった

「大事なものなんて無いよ、よって全部データー消えても問題無し」なんて言えたらいいんだけれど
たかがデーターごときに未練たらったら、、、じつに不完全、、残念なことである

Macドック入り

ところがメイン機不在は不便ではあるものの
「iMac1TBSeagateハードドライブ交換プログラム」なる
アップル社の部品不具合リコールがあって家Macの型番がそこにドンピシャ入っていた
よって交換プログラムに乗る今回の修理は無償、こちらはラッキーなのである

iMac27インチを導入してからの経過年数を考えるとそろそろハードディスクに不安が出てくる時期で
しかも失礼なアップル社の展開する機種は最上位プロ用を除くとどれもハードディスク交換の難易度が高く
基本長く使えないように作られている、そういう設計で仕様なのだ

コンピューターの進化カーブはもはや緩やかで最新機種じゃなくたって同様の事はだいたい出来てしまうし
ましてオペレーションシステムのバージョン上がるたびにアプリケーションを新調しなくちゃ使えない
そんなアホ仕様についていくのも馬鹿らしいし、そんな金もあるわけは無い(^^)

今回の修理でハードディスクが新調されて戻って来るはずだ
これで3年、うまくすると5年寿命が伸びるかもしれない
使い慣れた環境でできる事がぼちぼち出来れば当面それでよしである

(写真/Olympus E-3/ED 50-200mm F2.8-3.5)
関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/200-6c2cc517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)