「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

紀ノ川から吉野川へ 




高野山から下ってフタリ共軽く熱を出した
旅中は稀にあることなので無理をしなければいいだけの事
いろいろとインパクトを受けた時の知恵熱の様なものだろうとたかを括って
ゆったりと流れる紀ノ川沿いでぼんやりと過ごす

旅を続けると名産が移り変わっていくのが自然とわかって面白い
伊勢志摩の牡蠣、赤福から始まり、サンマ寿司、めはり鮨、黒飴の那智黒、生マグロに
梅干し、柿の葉寿司にミカンに柿に梨と様々に入れ替わっていった
旅は繋がった線で見るのが醍醐味でピンポイントの点旅でわからないものも見えてくる

ひとしきり休んで少しは動くか、と紀ノ川をさかのぼっていくと
川の名称が吉野川に変わって奈良圏内に入る

今日は頭もココロも身体も休めるつもりで何処にも行くまい
そう思っていたのだけれど
吉野に入りなんとなく進んでいけば金峯山寺まで来てしまった
金峯山寺はなんとなく来てしまったのが申し訳ないほどの風格で素晴らしかった

さらに進んでみれば明日香村に到着
三連休の人出にワタシタチが耐えられるか心配ではあるが、、、

明日は明日香村をじわりと歩いてみようと思う
関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/189-7ec71515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)