「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

那智山と本州最南端 




台風一過、晴れ渡る早朝気分良く那智大社、那智の滝へと向かう
熊野古道の一つ大門坂の石段をひた上り息も切れ切れに那智大社に到着

那智山を一巡り、ちょっとした山歩きである
この辺りも良いところだったしどこかインドの聖地も思い出させるような
正邪一体混沌の雰囲気もちらほら感じられて面白かった
もちろん水量も十分な那智の滝がとても素晴らしかったのは言うまでもない

山を下って勝浦港にて地元弁当を仕入れ、クジラ漁で名を馳せる太地町の岬で食す
太平洋の色は濃く沖縄の海を思わせるほどの緑青色
本州最南端も近いぞと一気に南下する

本州最南端はアジア最西国トルコとの友好の地でもある
以前旅したトルコにてトルコ難破船を日本人が救った話をあちこちで聞かされた
その話の地がココなのだ、なんと近代トルコ建国の父アタチュルクの像も立っていたし
トルコ名物のび~るアイスクリームも売っていた
相方は本州最南端にて何故かキリムの良い小物が買えたとご満悦の様子なのであった(^-^)/

潮岬の夕景、でっかい太陽が灯台越しに沈んでいった
旅情というのもなんだけど
今日はこの旅のハイライトのひとつだったような気もする、そんな一日だった
関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/184-fed2d2d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)