「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

ゾクッとするよな旅がキタッ 



風光明媚だけれどちょっと大型観光バスが多すぎ落ち着かなかった伊勢志摩を逃げ
とりあえず南下し一夜明かした紀伊長島はまさしくローカルな港町だった

漁港に出て漁師達が網を編むのを眺め釣り人の立つ堤防で素朴な地魚寿司をつまみ
路地に迷い、寝転び、歩き、土地の人と会話を交わし、、、ガイドブックを閉じ勝手気ままに過ごす
これでいつもの旅になってきたなというものだし調子も出てくるというものだ

また一気に南下をしてみれば熊野灘の長大な砂浜ならぬ砂利浜があらわれる
強い日差しにまっ青な海が輝いている
「おおっ獅子岩だっ」
古くは美大に入る前、美大予備校の夏期講習会はねのけバイクにテントくくりつけ飛び出し
生意気にもガリ勉状態でデッサン重ねる日々を疑いその夏しゃにむにスケッチして回った
この熱く焼けた砂利石の上、ここでスケッチを描いたな、そんな蒼い記憶がよみがえってくる

海岸線を離れ山に折れ入ると紀州の山は緑濃くドカッと深い
延々曲がりくねった道をゆけばエメラルドの見惚れるような川景色



さらに道ゆけば熊野三山の一角本宮大社にたどり着く
ワタシは世界遺産なるものを疑っているものだから心配していたのだけれど
杞憂、、、この地の世界遺産的整備はまだ途上のようであった

静かな境内を楽しみ日本サッカー協会のシンボル八咫烏に喜ぶが
辺りで建設中の偉そうな建物を見るにつけ数年後はどうなっているかわからんな
そんな思いで本宮大社を後にする

近くに数ある湯の中から湯の峰温泉に出向き味わい溢れた公衆浴場に体を浸す
ビリビリくる湯と年季の入った温泉宿通りの風情

山の深さに包まれてどこに行っても曼珠沙華が辺りを朱に染めていた
バックパッカー魂にちょろっと火が灯った気もするそんな一日


実際より少し遅れて書いているこの旅日記
実は今予定を早めて山を下りて来ている。迫る台風から身を守る、安全確保の為である
「道の駅なち」には身を寄せるように車中泊組みが集まっている
那智勝浦や紀伊半島最南端串本町などはTVレポーター台風ずぶ濡れ実況でお馴染の場所
いわば台風の本場である
巨大なエネルギーが近づいている、、、そんな感じに今夜はなかなか寝つけそうに無い!
関連記事

コメント

なぜかよくわかんないですが、スイッチが入るように、ぞくっとするとき、確かにあります(^^)。今の中国で久々に行きたいところ見つけました。基本的には、対外開放されている場所なのですが、社会情勢によって、外国人が入れなくなるとか。今週は建国記念日の連休で出かけようかと思っていたのですが、5年に一度の共産党大会前で入れない可能性が高い&反日感情いろいろで、今回は諦めました(ーー;)あおさんの旅日記を読んで、おとなしく我慢しておきます(笑)。台風直撃らしいですが、くれぐれも気をつけてください!一路平安‼

北京隊員S #- | URL | 2012/09/30 22:26 * edit *

Re: タイトルなし

中国の行きたいとこ、ドコだろう?
どんどん行ってください、ますます行ってください。
またおもろいところイロイロ教えてください!
旅慣れたしんごくんだから大丈夫だろうけど微妙なこの時期十分気をつけて!!

aosan #- | URL | 2012/10/02 21:50 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/181-76d4e246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)