「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

いい景色されど逃げる 



何度も行ってはいても二十数年ぶりとなる伊勢志摩から始まったこの旅
志摩といったら日の出前から活動だろうと思うもちょっと寝坊、、最高の光には会えなかった

ならば聖地巡礼から始めよう、伊勢神宮だ
で、午前中早いうちならまだ人も少なかろうと思ったのだけれど
外宮、内宮と巡るもすでにざ~わざわの人の波、、、
おかげ横丁にいたってはよく出来た模擬店土産物通りの様で目を疑ってはみたものの
赤福、伊勢うどんとつまみ食いをしてみても、もう心ここにあらず、、、
ということなのでとりあえず逃げてみる

遠望の効く鳥羽の展望台で昼寝をして落ち着きを取り戻したら
牡蠣が昨日から解禁だというので、生、焼き、フライと直売所お得セットで試し
時期終わりの巨大焼き岩牡蠣をさらに試してはみたものの

観光バスの大群はもうゴメンだなぁ~と頷き合い、さらに逃げることに決め
リアス海岸のうねうね道をひた走り南下、伊勢志摩の脱出を果たす

紀伊長島の道の駅を今宵の宿としご当地サンマ寿しを荷室のベットで頬張り
山から聞こえる鹿の声を聞きつつ一日を終える
関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/180-db207033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)