「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

ニイニイゼミの羽化 


ギョエー、、、エイリアン、、ムシ〜、とお思いの方も居られると存じますが
たかがセミです。なんにも怖いことはありません (^^)

それでは、ニイニイゼミの羽化
質感重視のモノクロ写真にてお届します

ニイニイゼミ羽化1

ニイニイゼミ特有の全身薄く土を纏った甲冑のような幼態を
7月16日庭のホトトギス草丈10センチのところで発見

夕方5時50分頃羽化が始まりました
背中がパカッと割れてきました↓

ニイニイゼミ羽化2

にゅおーっと出てきました
午後5時57分頃です↓

ニイニイゼミ羽化3

羽化開始から20分ほどで体のほぼ全てが出てきました
午後6時10分頃です↓

こんなにビヨーンと出てきちゃってこの後どうするのだろうか?
落っこちちゃう、、、と思ってしまいますが

ニイニイゼミ羽化4

フンギュッと体を曲げ上体を引き寄せ抜け殻にしがみつきます
すでにほとんど形はセミですがまだ羽は伸びておらずクャクシャ、体色も薄いままです
ここまで羽化開始から約35分、午後6時25分頃です↓

ニイニイゼミ羽化5

羽もピンと張って伸び切り体が固まるのをジッと待っています
白っぽい体に少しずつ徐々に色が入っていきます
午後6時30分頃です↓

ニイニイゼミ羽化6

木に産み付けられた卵が孵化し地中に潜り4年〜5年たって再び地表に出てきます

午後6時50分頃↓
羽化開始からだいたい1時間でニイニイゼミは成体となりました
出来たてホヤホヤのピッカピカ、美しいね!!

ニイニイゼミ羽化7

ちなみにニイニイゼミは梅雨明け頃から他のセミより早く鳴き始め
8月には数が減ってくる小型のセミで鳴き声は「チィー、、ジーーーーー」
大きさは幼態抜け殻の実測で体長1.8センチ、小さいです

カラッと暑くなった海の日の休日
相方と「今年はまだセミの声を聞かないねぇ〜」なんて話していたら
ちょうど羽化前の個体を庭先で発見、そのまま観察タイムとなりました。

今年もいよいよ夏本番が到来しそう、ですね!

(写真/Olympus E-3/ED 50mm F2.0 Macro)
関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/160-f6e98f0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)