「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

南房小旅・4 

南房白浜1

まだ暗い早朝に起き出してみても空には雲が多い、これでは日の出は望めないだろう
昨日吹いていた強い風は収まったがやはり早朝は相当寒いのだ

しっかり着込んで白浜灯台まわり朝散歩
重なりあった雲の間から薄日が差し込んできた
なかなか微妙な色あいである、やはりこの時間帯の光線は天候によらず面白い

南房白浜2

久しぶりに家から出てグッスリ寝てみれば、これだけで気分爽快なのである。

真冬の車中泊なんて、、、
それはそれはお寒いでしょう、、、そう心配して下さる方もあるが
フラット荷室にピッタリ布団を敷きつめて膨らんだモコモコ羽毛シュラフで十分暖かいし熟睡も出来る
車種がワンボックスでもミニバンでもなく普通車高ワゴンなので車内が広過ぎず熱効率も良い
相方とワタシ二人分の体温で車内がほんわか暖まってきたりもする、体温暖房である・笑

南房白浜3

山旅などでテント泊を経験されている方なら車中泊がテント泊より
楽ちんで安心感があって機能的にも優れていることをすぐ理解されると思う
冬は装備が適切であれば全てが凍りつくような場所で車に泊まってもまったく問題無い
(ただしエンジンかけっぱなしでヒーター入れっぱなしなんてのは絶対ダメよ
 凍結で空気の逃げ道が目張りされて二酸化炭素中毒ですよ、車は止めたらエンジンを切るが吉)

車中泊でのキツイ季節はじつは真夏なのである、暑さは防ぎようが無いし虫も多くて困る
そんな時期はカラッとした高原や高地に逃げるしかなくなる

何度も来ているが前回来てからはずいぶん時を経て訪れた房総最南端白浜灯台
あまり変わっていない印象にホッとしつつあたりを見ると早朝散歩を楽しむ人が増えている
今日は日曜日、賑やかになりそうである

(写真1.2枚目/Olympus E-3/LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4)
(写真3枚目/LUMIX DMC-GH1/G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8)
関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/134-1ce0de50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)