「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

にわまわりいろいろ 

にわまわり1

木枯らしピューピューである、寒い。そりゃそうだ冬至も過ぎた
野菊の花もすっかり枯れ果てた

すでに花の少ない季節なのだけれども辺りに目をやればやはり花はある
まっ白のスイセンも咲き始めている

にわまわり2

これからは順を追っていろんなタイプのスイセンが咲いてくれるはずなのだ

まっ赤かー、の花も咲いてるし

にわまわり3

庭のキンカンも実を付けはじめた

この頃は夕暮れ時、もう薄暗いかなって時間
手ブレ補正の付いたOlympus E-520にレンズは50mm F2.0 Macroを付け
絞り開放にてひっそり息をひそめて撮るのが気に入っている
シャキッとせずにボッケボケーで行こう、そんな気分なのだ

にわまわり5

世は年末。例によってお決まりの躁状態、クリスマスムード1色なのだろうけれど
まるで街にも出ないワタシタチ、さらにテレビも見ないのでさっぱりその気配すら感じることも無い
むしろキリスト教徒でもないのにクリスマスを押し付けられてはかなわないのでそれで良し

寒くはあるがいつもと変わらぬ家廻り、せっせとレンズを通してあれこれ観察していると
やっぱりいつも通りノラニャンコたちはグニャグニャと近くでずっと遊び続けている

にわまわり6

夕暮れ時にオジサン葉っぱや枯れ花眺めてシャッター切ってはウー厶と唸り
そのまわりで生後半年のノラニャン子たちがピョンピョコ跳ねている
これはこれでとても牧歌的幸せな景色である、そう悦に入ってみたりもする

もう辺りは薄暗さもこえて闇になりつつあるから珍しく内蔵のストロボを焚いてみる

にわまわり7

すると凛とした「ちゃとらん」が浮かび上がってきた。やはりネコ科は暗闇が似あう

「ちゃとらん」野性味のあるキリッとした大人顔になってきたじゃないかぁ~
いいカタチだ、若いヤマネコの様でカッコイイぞ!

とは言ってみても季節は真冬に入った、彼らがはじめて体験する真冬である
体を寄せ合い温め合う彼らをそっと見て
「お互い元気でな!」とつぶやきつつ家に入る

(写真/Olympus E-520/ED 50mm F2.0 Macro)
関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/125-208da8a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)