「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

回想、ガンガーに揺蕩う 


夜のガンガー1

夢 まぼろし 鐘の音 プージャ 流れゆく無数の灯籠
対岸不浄の地から月が昇る

夜のガンガー2

凶暴な太陽が傾き世界から熱が引いて
安堵の時間になったのならガンガーに浮かび揺蕩うのもよい

小舟は川面をすべり辺り中に祈りの音が鳴り響く

音のある静寂につつまれながらの高揚
聖地キングのセットの凄さが身に沁みる


(写真/KONICA MINOLTA DiMAGE A1)

関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/116-d759eea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)