「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

西富士小旅・シロチョウ 

スジクロシロチョウ1

富士山見晴らせる田貫湖湖畔でコーヒー入れてバケットにスモークチキン挟んで
昼寝をしたくなるようなポカポカ陽気の中ブランチタイム、いつだって青空の下での食事は旨い

ふとみると近くの用水路でチョウチョが群れていた、スジクロシロチョウのようである
モンシロチョウやキチョウより少し大きいシロチョウだ、それにしてもずいぶんな数が群れている

この小旅に出かけたのが9月後半、高原はしっかり秋風。きっともうすぐもっともっと寒くなる
幼虫の姿で越冬するこの種にとってはもう残りわずかな恋の季節なのであろう

スジクロシロチョウ2

メスのチョウチョが吸蜜中
と、そこにオスのチョウチョがアプローチ、求愛である
が、すかさずメスは羽を広げておしりを高くもたげる

スジクロシロチョウ3

メスのこの体勢は「アナタはイヤよ!」との拒否姿勢として知られている
オスはあきらめる事なく近くをグルグル飛び回る

スジクロシロチョウのオスには香鱗と言ってメスを引きつける香りフェロモン鱗粉が付いているのだ
ヒラヒラハラハラとオスが香りを振りまくようにメスの周りを回っている

スジクロシロチョウ4

しかし残念ながらメスの拒否姿勢は変わらない、、、カップル不成立のようである

そんな様子をスモークチキンサンド頬張りつつカメラ片手に眺めている。飽きることはない
それにしても涌いて出てくるようにシロチョウが飛んでいる、乱舞

水辺を見ると何頭か力尽きたものもいる、、、もうすぐきびしい寒さがやって来る
命の鎖を切ることなく連綿と命を繋いでいく
求愛乱舞、今シーズンのラストスパートだったのかもしれないな

スジクロシロチョウ5

(写真/Olympus E-520/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8)
関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/108-bea1dacb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)