「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

ルアンパパンのナイトバザール 

ルアンパパン夜景

このままインドの思い出話に浸っていると、とろけるようにずっとインド話が続いてしまう気もするので
いったん国替えでどこにしようかな~、と思いつつラオスに飛んでみる

懐かしい夏祭りのような、日も暮れかかり涼しげな川風が流れくる古都ルアンパパン

ラオスは東南アジア各国の中でいかにも地味であって、これといった名所も少なく聞こえてくる産業もない
ないないずくしの国との声も聞こえてくるのだが、それがあながち悪口にもなっていないようで

「なんにもなくてイイ処でした」「ああ~、きわめてノンビリしていたなぁ」「星が綺麗で虫の音が凄かったよぉ」
などなど嬉しそうに、ぼんやり懐かしむように旅人が語っていたりもする、、、なんか変なところなのである

ワタシタチとしてはインドほど気疲れすることもなく、距離ももうちょっと近く楽で、気分にもフィットしつつ
さらにココロから休めるような場所はないだろ~か?
そんな楽園探しプロジェクトの一環として白羽の矢が立ったのがラオス、そんな感じで歩いてきたのです

そこはメコンの川風の中に小さなあかりが灯る大きな村のような国、たしかにそんな感じなのでした

(写真/LUMIX DMC-G1/LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6)
関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieraoyama2.blog54.fc2.com/tb.php/100-686aef5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)