「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

月下美人の開花祭り・2017 


10日ほど前になりますがにわの月下美人が咲きました、、一夜で合わせて12輪の乱れ咲きでした

月下美人開花

その日の夕前には首をもたげて膨らんだ蕾が

月下美人開花

にわに置かれた鉢株あちこちからぶら下がって

月下美人開花

どれも「発射ヨーイ!」しているようです (^^ ) 

月下美人開花

日も暮れた19時頃から咲き始め、月下美人の開花祭りが始まりました

月下美人開花

どの蕾もぴったり同じペースで開いていくんですが
その同調性はいったいどういう事だろうと?、、ずっと不思議に思っています

月下美人開花

たしかに株分けの大本マザー株はうちの場合同一ですからクローン株と言えるのですが

月下美人開花

だからって鉢はそれぞれ離れているわけで、、、

いつも同じ一晩限り、その日に何故揃って開花と選ぶのかと? そう思うのですが、、、いまだ謎です

月下美人開花

日本にある月下美人は全てメキシコの熱帯雨林原産の原種そのままが来たもの

月下美人開花

本来は着生植物ですから、大木の樹皮などに根を絡めて垂れ下がるように伸びていくのだそうです

月下美人開花

そこには花蜜や花粉を専門に食するヘラコウモリが飛び回っています

そのヘラコウモリが受粉を助けてくれるように、花はやや上を向き花粉もたっぷり付けているのだそうです

月下美人開花

月下美人の咲く晩はにわ中に漂う甘く強い芳香に包まれて

月下美人開花

コウモリ媒花である月下美人があちこちで揺れながら香りを放って大きな白花を咲かせてる

そんなメキシコ熱帯雨林の森ノ夜、、、

月下美人開花

思わず異世界を幻視してしまいそうな、、そんな花なのかなとも思います


(Olympus E-5 SUMMILUX25mmF1.4 ED50mmF2.0Macro ZD14-54mmF2.8-3.5II E-PL6)



動画には特にこだわりないのですが、ササッとタイムラプス動画も撮ってみました
13秒間、咲き始めから終わりまでの動きが判ります





横須賀風景 


八月半ばといえばカンカン照りの夏真っ盛りなはずですが、ずっと雨続き

横須賀風景

例年だとマクロレンズ付けてにわのむしイロイロを喜んで追いかけまわしてる時期ですが
どうも今ひとつ写欲が湧きません

まあそんなこともあるでしょう、、、

横須賀風景

興味や熱なんて移ろうものです、そんなものは無理に追わずに放っておくに限ります

横須賀風景

任せておけばさらっと戻ってくることも、そのまま離れていくこともあるでしょう
しばらくして興味も楽しさも倍増でカムバック、なんて事もあるかもしれません

横須賀風景

で、今回は横須賀風景、、地元街ですな
小っちゃな白PEN単焦点一本付けを肩に提げ、気張らず歩いてみました

横須賀は基地の街、、この先のゲートが米軍基地(ベース)エントランスです
横須賀風景

基地を出てすぐ16号を渡ったところにあるのは老舗のHoney Bee(ハニービー}
横須賀風景

ここはヨコスカ、中古車屋さんだって$表示です
横須賀風景

どぶ板通りの有名老舗スカジャン屋さん
横須賀風景

どぶ板アンテナショップ兼インフォメーションセンターは閉まっていました
横須賀風景

路地裏に入り込んでみるのも面白そう
横須賀風景

しっとりと落ち着いたカフェがあったりもしますが
横須賀風景

やっぱり多いのはアメリカーンなBAR
横須賀風景

チラホラ見える日本的じゃないエグくて猥雑なセンスはパッカー旅人街の雰囲気も含んで
横須賀風景

スナップ散歩もなかなか楽しく
横須賀風景

極東の島国はいかがですか?、、なんて声がけしたくもなります

地元過ぎて慣れちゃってましたが旅人目線で見てみると、、面白いですね
三浦半島の寒村だった横須賀村があるとき国防の要の土地となり軍港都市として急速に発展したワケです

横須賀風景

ある時期お国を支えた製鉄、造船の重厚長大基幹産業も役を終えてすっかりその波は引きました

幼少の頃から多少の変化を見てきている街でもあります
、、少し手繰ってみてもいいかもしれません、、刻を経てそんな気になり掛かっています


(写真Olympus E-PL6 G20mmF1.7)