「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

にわ備忘録・5月半ばのにわ景色 


前回の更新から早くもひと月が過ぎたようです、、するとまた広告が画面に入って来ました
広告は鬱陶しいですから記事を書きましょう、、、

内容は淡々と変わらずにわ廻りのいろいろで、とりとめもなく長く写真散文の羅列ですが
自身にとってはにわ季節の備忘録になって少しは役にも立ちそうです


桜が咲き終えてほどなくすると牡丹が咲きます
春のにわ廻りいろいろ

木蓮は昨年の強剪定がたたってしょぼしょぼ咲き
春のにわ廻りいろいろ

シランは知らない間に年々増えていっている気もします
春のにわ廻りいろいろ

いつぞにポット苗でもらったガーベラもしぶとくしょぼく毎年咲いて
春のにわ廻りいろいろ

ワタシがにわに従事してると、ボクらも近くで一緒にやってます、偵察してます的な、にゃんこ的素振りも変わりなく
春のにわ廻りいろいろ

またしばらくするとクレマチスが咲き始めます
春のにわ廻りいろいろ

地表を覆う繊細な小花時期はとうに過ぎ、存在感の大花季節が到来
春のにわ廻りいろいろ

洋物改良のジャーマンアイリスはちょっとエグくて
春のにわ廻りいろいろ

東アジア原産のあやめが楚々と見えるのは気のせいじゃない、と思うのもいつもと同じ
春のにわ廻りいろいろ

あやめがパパァ〜っと咲けば雨期が近いことを予感もします
春のにわ廻りいろいろ

紫陽花と共に水気がよく似合う花だと思います
春のにわ廻りいろいろ

ふと見上げれば樹上でピノちゃんは高みの見物中
春のにわ廻りいろいろ

朽ち木に1センチ強の真円穴を発見しました、、これはクマバチの巣ですね
春のにわ廻りいろいろ

ちょうど営巣中だったようで巣の下には木を掘り進めたおが屑が落ちていました
春のにわ廻りいろいろ
クマバチの洋名はCarpenter bee(大工蜂)です、、にわでは初見、こちら継続観測させていただきます

母からもらった西洋シャクナゲに初めて花が付きました、、真白に僅かな斑入りです
春のにわ廻りいろいろ

今現在は深紅のでっかなアマリリスが咲いて
春のにわ廻りいろいろ

筋入りのアマリリスも次々咲いているところ
春のにわ廻りいろいろ

そうこうしてると足元ではヒマ持てあましたフクちゃんが遊ぼう!と絡んでいます
春のにわ廻りいろいろ

この季節は草取りに剪定に、陽のある間はにわに居る時間が多くなります
春のにわ廻りいろいろ

労働と言えばそうなのですが、にわという定点観測が続いているとも言えます
基本毎年にわ景色は同じサイクルの繰り返しなのですが、新たな発見や出会いも多く飽きることはありません

しかもにわと言う自然が同じ事の繰り返し、そんな中にも凄みや含蓄が感じられるようになって来た気もします
ものの見え方感じ方は主観によりますが、その主観も過ごした年月や経験で左右していつまでも揺らぎます


(Olympus E-5 E-PL6 ZD14-54mmF2.8-3.5II ED50mmF2.0Macro SUMMILUX25mmF1.4 SigmaApoMacro150mmF2.8)