「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

この春も過ぎていきました 


春が来たなぁ〜、と思ったらまたあっという間に過ぎてしまいました

花桃

足もとにオオイヌノフグリやホトケノザを見つけて

これは大変、いよいよ本当に春が来た!、、そんなことになると

花桃

次から次へあちらこちらで芽は吹き出すし花も咲くしのにわ観察待ったなし状態が始まります

花桃

毎春、このにわの一部始終を見届けてやろうではないの、、そういって意気込んではみますが

目まぐるしく変化していく目の前のスピード感にいつも翻弄され呆然としてる間に、いつも春は終ります

花桃

花桃は春爛漫感がありますね

にわの昨年多めに切り詰めた紅白ミックスの木はしょぼしょぼの咲き具合となりましたが
紅花の木の方は花もたわわで華やぎました

花桃

ところで紅花桃の画像上2枚で使ったレンズはOlympusのED50mmF2.0Macro
この下の2枚がSigmaApoMacro150mmF2.8となりますが、随分と色味や風味が違って出ますね

花桃

Olympus純正の中望遠マクロはコッテリ系、SIGMAの長玉マクロはスッキリ系でしょうかね

どちらが良いと言うこともありませんがどちらも一芸持った好みの単焦点で

花桃

いまや晴れて旧式規格のオールド装備とあいなったワケですが、替えの効かないレンズですね

にわの虫花相手に使うにも丁度楽しいレンズはこれから特に出番が増えますが
Mフォーカス多用のマクロレンズにこの頃さらに進んだ老眼でついて行けるのか、、問題はそこでしょうね (^^ )


(写真/E-5/ED 50mm F2.0 Macro/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8)

サクラサクから始めてみても 

桜

お久しぶりでございます、、丁度ひと月ぶりの更新になりますね

ひと月前ラストの更新はコルカタで書きましたからインドにしっかり居たんですね、ワタシタチ、、、嗚呼

桜

で、帰国して1ヶ月何をしていたかというと、出来るだけボンヤリ過ごそうと思っていたワケで

何故ならばせっかく出掛けてきたインドがすぐ抜けていってしまうのがもったいない、そういうことなのです

桜

経験上インドは帰国後にふつふつと熟成してふと何ものかになっていく、、そんなこともあるものですから
ココロしてボンヤリ過ごそうとするのです

そんな調子で出来るだけ静かにしていたものの何かとやらなければいけないこともあるもので
まぁこれはしょうがないですね、旅先じゃ無いのですから、、居住地とはそういうモノなのでしょうね

桜

じつはこちらのブログも一旦ここらで止めとくか、などと思いつついたのですが

桜

なにしろこのブログ始めの経緯が、、5年前に体調崩して今後無理な旅は出来なくなるかもしれないぞ、、、
ふとそんなことを思ってみると、、だったらブログも書くなら好き放題書いといた方が気分もいいんじゃないか

桜

それじゃ、もともとはいろいろ統合されていた絵画教室のブログから切り離した方が良かろうな

ということで5年前に始まったのがこちらのブログなのですが
その間ずっと目標にしていたインド旅も幸いな事に先日復活することが出来て、、本来の一区切りが付いたわけです

桜

と、こうなると、、「それでは皆さんご機嫌よう、さようなら!」と続きそうなものですが

どういうワケだかそういう事にはなりませんでした

まったくこれからも大したことを書くことも無く、もはや動機の大義名分すら無くしましたが
もう少しぼちぼち続けてみようと思います

ということで、どうぞよろしくお願いします


桜は走水水源地のもの、例年通りこの春も綺麗に咲いておりました (^^ )

(写真/E-5/LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4/ED50-200mm F2.8-3.5/ED 50mm F2.0 Macro/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8)