「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

金沢文庫芸術祭 

金沢文庫芸術祭2013

数日前になりますが昨年に引き続き今年も金沢文庫芸術祭に出かけて来ました
海の公園を舞台にした芸術のお祭りです

でわでわ、その模様ダイジェストでお伝えしましょうね

広い会場には子供たちが鈴なってる手作り遊具があったり
金沢文庫芸術祭2013

大きな絵が青空展示されていたり
金沢文庫芸術祭2013

なにやらひたすら作り続ける人たちがいて
金沢文庫芸術祭2013

あちこちで鳴り物がリズムを刻んでいます
金沢文庫芸術祭2013

各国各地の料理露天やワークショップ、クラフトワーカー達の出展もいっぱい
金沢文庫芸術祭2013

友人たちのテントを覗いてみるとこつこつと作り上げた作品が並んで
金沢文庫芸術祭2013

制作続きの引きこもり生活から久しぶりの外界にてあまりの一気な対話ぶり
金沢文庫芸術祭2013
そのハイコントラストにクルクルマーク出てるうしろ姿を見届けたら次へといきます

そうしてる間にも描く人はどんどん描いて作品は仕上がり
金沢文庫芸術祭2013

暮れてくれば
金沢文庫芸術祭2013

いよいよの盛り上がり
金沢文庫芸術祭2013

メインステージでは
金沢文庫芸術祭2013

ダンサー達が華を添え
金沢文庫芸術祭2013

篠笛奏者村山二郎演奏による締めのスペシャルライブ
金沢文庫芸術祭2013

今年も自由でハッピーなお祭りでした

普段どこに潜んでいるのよ?というほど個性的な面々が会場を埋めていましたが
この時代、芸術家の存在は大事なのだな、、そこのところ確認できました

振り返れば海、砂像の向こうには八景島のシルエットが浮かびます
金沢文庫芸術祭2013

(写真/Olympus E-5/ED 50-200mm F2.8-3.5/ZD14-54mm F2.8-3.5 II)

月下美人の花 

月下美人の花

庭の月下美人が咲きました
今シーズン3度目のまとまった開花でおそらくこれがシーズン終わりの花になるでしょう

月下美人の花

よく面倒見たり世話してるワケでもありませんし
いつも「そう頑張るなよ、、」そう思っているのですが

どうも咲かずにはいられないようです、、沢山咲かせました

月下美人の花

シーズン始めの花と比べるとすこし小ぶりですが一晩に13輪、、、
小ぶりと言っても月下美人の花は存在感があります

そんな花が地面でもへばりつくように咲いちゃってます

月下美人の花

こういう場合やる人ならばちゃんと仕立てて持ち上げてやるのでしょうけど
、、、うちの庭では放任

この間の台風でぐちゃぐちゃ掻き混ぜられかなり痛めつけられたはずですが、、たいしたものです

月下美人の花

この日は風も無く花の強い芳香は庭にとどまって、夜空を見上げりゃ明るいお月さん
なかなかの月下美人日和でした

月下美人の花

月下美人シーズンラスト開花後には毎年あれよ秋めいてきます

残念ですがまだほんのかすかに残る夏心にはっきりとどめを刺されてしまいました

月下美人の花

次の日
一夜で咲き切った花をみんな摘み取って1枚撮っておこうとすれば
「なんのこと、、?」といつもの邪魔くんが入ってくるので、、、そのままパシャリとやっておきました

(写真Olympus E-5/LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4/FL-36)

十五夜お月さん 

十五夜お月さん

中秋の名月に雲ひとつ無く見事な満月、素晴らしい

来年以降の「中秋の名月」は少し欠けるそうで次回の名月での満月は8年後になるらしいね

少しひんやりしたなか三脚を立てて
50-200mmとテレコンEC-14をセットしマニュアルでピントを詰めるのが気持ちイイ

十五夜お月さん

切り出してこれだけ写っていれば十分、機材に不満は無い

次の欠けていない満月の「中秋の名月」はトウキョウが大騒ぎになるであろう次の年である

そのときまた安穏と月を眺められているだろうか? 
妙に不安になってしまう今日この頃なのだ、、、

(写真/Olympus E-5/ED 50-200mm F2.8-3.5/1.4xTeleconverter EC-14)

台風一過 

台風一過の空

台風が過ぎた後の空は面白いですね

今回も台風が去り夕方なると日も差して空がだんだんいい感じ
でもどこかに出かけてみる気もありませんでしたので

台風一過の空

家のまわりをカメラ片手にぶらぶらと
ちょっと海まで出ればもっと凄かっただろうと思いますが家まわりでもほどほど

虫の声がやけに大きく聞こえて
昨日までの蒸し暑さが嘘のような涼しい風がそよぎ

台風一過の空

秋ですね

やっとワタシタチのお出かけシーズンです
とりあえずどこかにテントを張りたいということです

台風一過の空

昼間は川の音を聞き木陰で読書して夜はたき火を焚いてちびちび焼くということです
まずはこの夏の暑さバテを取らなくてはいけません

台風が空の塵をみんな持ってって日も暮れて出たのはクリアなお月さん
久しぶりに三脚取り出してセット

台風一過の空

まずは装備の点検から始めてみようと思う・秋の夜

(写真/Olympus E-5/ED 50-200mm F2.8-3.5/ZD11-22mm F2.8-3.5)

庭まわりのムシたち・3 


夏終わりになってから今更模様ではじまった庭まわりのムシ撮り
なんの変哲もない珍しくもないムシを相変わらず撮ってます

ホトトギスの花を吸蜜中のイチモンジセセリ、、秋ですね〜
庭まわりの生きものたち

じつは一番暑い時期はムシも休んでいて少し涼しくなると再び多く見られるようになるんです

サンショの木にナミアゲハがタマゴを生みに来ています
庭まわりの生きものたち

ちょっと前ボケ入れてみましたが、このヒカゲチョウは羽後方がありませんね
庭まわりの生きものたち
この庭は濃ゆいですからね、、、どうか、がんばってください!

とかなんとか、カメラ片手に庭あそびしていると辺りでピョンピョコ跳ねながら、、そうはさせるか
庭まわりの生きものたち
好きにさせるかと、みんなしてちょっかい出して来ます、、、きっと一緒に遊んでると思ってんだろね

オンブバッタ全盛の季節、だから庭のバジルもエゴマも虫喰いだらけ
庭まわりの生きものたち
いそいで今のうちヒトも食べとかないと、こいつら庭の葉っぱみんな食べちゃう、、バッタと競争だぁ

こんな普通の小っちゃなバッタも寄ると綺麗だね〜、、目ん玉に模様が映り込んでるぅ
庭まわりの生きものたち

して、君はダレかな?
カメムシ仲間の最終幼体だろ〜ね、カメムシ類はとても種類が多くて凝った意匠のものが多いよね
13.9.13庭まわりの生きもの 1

花の蜜に頭を突っ込むハナムグリを撮ろうとしたら一緒にハナグモもいたよ
13.9.13庭まわりの生きもの 3
前足広げてじっと獲物を待ってる、それにしても見事な保護色だね

いまちょうど山ほど飛んでるイチモンジセセリは案外人なつっこくて逃げません
13.9.13庭まわりの生きもの 2
ジーとこちらを見る顔はイヌ顔に見えて可愛いのです

見れば月下美人株に数えるのも面倒なほど花芽がついています
きっと今シーズン最後の開花でしょう
庭まわりの生きものたち
楽しみだけど、、頑張りすぎないで咲かせてちょうだいね (^^ )

ところでオリンピックがトウキョウに決まったそうですね、、、
これから世はさらに困ったことになるのも必至なのだと思います
もうあ〜だこ〜だ言う気力もありません、、、どうぞ勝手にして下さい

せめて巻き込まれずココロが健やかであるようにワタシは遊び続けたいと思います

(写真/E-5/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8)

庭まわりのムシたち・2 

庭まわりのムシたち

夏終わりになって今更はじまった庭まわりのムシ撮り
長玉マクロのウォーミングアップだしね、なんでも撮っちゃうよ

↑は尾っぽの切れた子ヤモリ、ここの庭は濃ゆいからね〜、、大変だよなぁ〜

↓は朝顔の花食う子バッタ、かれらこれから盛りで葉でも花でもみんな食べちゃう

庭まわりのムシたち

ゴーヤの花にはウリハムシ、農家の嫌われ者です、、でもね、ゴーヤは食べません

庭まわりのムシたち

庭で食べるのはウリ科のキュウリ、一気に集るからもうキュウリボロボロ、、今シーズンは終了ですね

庭まわりのムシたち

、、でも、うちは農家じゃありませんから放りっぱなし

カンナの葉裏を覗けばササグモ、巣網を張らぬクモで得意の狩りは瞬間移動ジャンプ

庭まわりのムシたち

クモは気持ち悪いというヒトもいますけど、、、ワタシにはそうは思えません
、、感じ方は人それぞれ、、、ムシ嫌いの方はもうこのあたりでやめておきましょう〜 (^^ )

さてさて、おまえはダレだろう?、、、カメムシ系の幼体と思うけど、、なんか柔かそうな触角がすごいよね

庭まわりのムシたち

さらにおまえはダレかな?、、シブイ色味に透明の翅、、、カゲロウ。。。?

庭まわりのムシたち

で、調べるとホシウスバカゲロウ、すり鉢状トラップでお馴染みアリジゴクの成体なのでした

お次はオオシオカラトンボ、描きたくなるよな美しくそそる乾いた白群色

庭まわりのムシたち

見慣れないムシはなんだか気持ち悪くても、見慣れたトンボでしたら好きなヒトも多いらしい

「とんぼのめがねは水色めがね〜〜」、、、みんな知ってる児童唱歌の擦り込みもあるのでしょう

でもね、トンボは子供時代のヤゴから成体までずっと昆虫界最強ランクの肉食さんですよ
動物でいえば猛獣、鳥でいったら猛禽、ヒトでいったらスナイパーですね

とんぼのおめめは万の個眼を集めた凄い複眼、最強飛翔スナイパー用に特化したおめめなんです ^_^;

(写真/E-5/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8)