「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

年はじめの展覧会 


年はじめの展覧会「第10回堀文子教室同窓会展」

例年通り銀座の柴田悦子画廊に小作品持参で集合

堀文子同窓会展2016

展示作業を進めつつ

手慣れた感じで持ち込み手料理とお総菜をセッティング

堀文子教室同窓会展2016

上等なお酒いろいろも届けられつつ

堀文子教室同窓会展2016

なにはともあれ「乾杯!」

堀文子教室同窓会展2016

美大卒業後の約30年〜45年経た面構えとはいかばかりかと

堀文子教室同窓会展2016

ながめて見るもそれがやはりなかなかに個性的でまたそれぞれに趣を深めた感もあり

やっぱり美大卒の集まりなのよの〜と、妙に感心してしまいました

堀文子教室同窓会展2016


「第10回・多摩美術大学日本画科・堀文子教室同窓展」開催中です

会期は1月10日(日)から1月16日(土)まで
会場は「柴田悦子画廊」東京都中央区銀座1-5-1第3太陽ビル2F


(写真/E-PL6/G14.0 mm F2.5)

たまには作品つくりでも (^^ ) 


びちゃびちゃと絵の具を撒き続け少しずつ下地が見えてくるのは楽しい作業

作品制作

墨を磨って溜めたり線を入れているとだんだんカタチが見えてきて

作品制作

どこへ向かうか定まっておらずヘタ故の味わいも出てきたりでこの段も楽しい

↓小さな小さな絵が4点出来上がったので額装を施し出品する
作品制作
和紙に描いたものと吉野の木片に描いたもの
作品制作
このところずっと描くは木ばかりで
以前取材旅に通い詰めていた福島や栃木辺りの木がモチーフの大半


出品先は横浜フェイアートミュージアムで開催の「新春まんぷく!お年賀展2」
会期は2015年1月9日(金)〜1月24日(土)、、展覧会情報はこちらまで

もうすぐ仕上がる1枚は週末に銀座の柴田悦子画廊へ搬入する
こちらの絵は昨年亡くなってしまった額職人澤田さん制作の額縁に入れようと思っている
会期は2015年1月10日(土)から1月17日(土)まで、、展覧会情報はこちらまで

(写真Olympus E-5/ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD)

絵を描く日々 


なんといまだWカップinブラジルの余韻漂う我が家なのでありますが
あれよと梅雨も明けいよいよ舐めたらあかんニッポンの夏到来

14.7.23絵を描く日々 003

雨降り季節も終わりパーッといろいろ行っちゃいたい、どんどんやっちゃいたい
とまあやりたいことだらけなのですが

展覧会の〆切りが近く描かなくてはいけません、、、ということで画室籠もりのワタシタチ
では、たまにはお絵かきぶりでも載せておきましょう

絵を描く日々

相方は定番モチーフのクラゲを描き

絵を描く日々

ワタシは定番題材フクシマの裏磐梯水景色を描く

絵を描く日々

先に仕上げなければいけない絵もあるのだけれど会期の近いこちらを描かなくてはいけないのは
計画してもずれ込んでいくのがいつものことであって申し訳ないと思いつつ筆を進める

絵を描く日々

参加するグループ展はコチラ→第7回漣の会「発想の源・下図と本画展 2」
気心しれた画家仲間と会うのも久しぶりなのである

ワタシタチがちっとも相手できないのでにゃんこ達はあちこちの木陰に散ってそれぞれふて寝
夏の日差しの中でも土は冷たく風の通り道にて気持ちよさげ

絵を描く日々

にゃんこはいつも快適な場所を選んでそれでいてさらっと自然体
庭まわりは虫や小生物が沢山出てくる季節で遊び相手にも事欠かないだろうし
さぞや楽しくお過ごしのことだろう

ワタシタチも作品仕上げたら飛び出そう!全力で夏、楽しくなりそうである

(写真Olympus E-5/ZD 14-54mm F2.8-3.5II )