「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

G1クライマックス23inYOKOHAMA 


唐突ですが今回はプロレスです、、しかも長いです

新日本プロレスのG1クライマックスin横浜のチケットをいただきましたので
それはぜひ、と数日前になりますが出かけて来ました

G1クライマックス23横浜

場所は横浜文化体育館、ひと昔前には有名ミュージシャンのコンサート会場だったりしましたが
時が過ぎ今は風情すら醸し出しています
ワタシタチが以前ココで観たのはお相撲でした、、、若貴の頃です (^^ )

ブルージャスティス・永田裕志です

G1クライマックス23横浜

ワタシはその昔のプロレス世代ですから毎週新日の中継を楽しみに観ていましたが
もうその頃の記憶も遠く、、、今どきの選手はまるでわかりません

G1クライマックス23横浜

ですから今回の観戦前にみっちりとYouTube観て下調べして来ました
プロレスはキャラクターと流れが見えていると何倍も楽しめますからね!

レインメーカー・昨年G1王者オカダカズチカ対川崎市出身の石井智宏戦です

G1クライマックス23横浜

写真はダメと聞いていたので、それでもと目立たない小さなPEN Lite E-PL3を忍ばせましたが
蓋を開ければ自由な空気につつまれたその会場、、、みんな楽しげにパシャパシャやっています

こんなことならガッチリ目立つE−5にED50-200mm F2.8-3.5を付けて持ってくれば、、、

G1クライマックス23横浜

やっぱハンドリングが全然違いますからね!動体相手にさらに楽しめたんだと思います

G1は全10試合の長丁場、中休みが入ります
10分休みです、、、考えられないのですがすごい数の人が皆外へ向かいます

G1クライマックス23横浜

してからに一斉に一服タイム、、、いまどきこれだけまとまって喫煙組がいらっしゃる!
いや〜プロレスすごいです

出口前ではGI横浜大会恒例の巨大リムジンが選手を待ちます

G1クライマックス23横浜

試合に勝った「100年に1人の逸材」棚橋弘至には副賞として

G1クライマックス23横浜

「背が高くなる靴30万円分」が贈られます、、、いい感じです

第七試合目は結果今回のG1覇者となる内藤哲也対決め技名がほぼ酒の銘柄である矢野通戦です

G1クライマックス23横浜

酒の銘柄??、、、たとえば鬼ごろしに八海山、裏霞に黒霧島、、等々です

第八試合目は世界一性格の悪い男鈴木みのる対脅威の身体能力シェルトンXベンジャミン戦

G1クライマックス23横浜

メインイベントは、暴走キングコング真壁刀義対豪腕継承ラリアット小島聡です

G1クライマックス23横浜

強烈なラリアットとエルボーの応酬に会場が大いに沸きました

G1クライマックス23横浜

会場は満員で熱気のこもる5500人、若い女性や子供連れの方も多かったのが印象的でした

G1クライマックス23横浜

フィニッシュは必殺キングコングニードロップを突き刺した真壁刀義が地元に華を添えました

G1クライマックス23横浜

暴走コング真壁は業界屈指の甘党スイーツ好きでも知られています♡

どれどれと放送席を覗いてみれば格闘技ライターのゴング金沢にこの5月に引退したばかりの小橋建太です
キャリア後半は病に苦しめられましたがさすが小橋、たくさんの声援が飛んでいました

G1クライマックス23横浜

これで真夏の祭典G1クライマックス23の観戦が終わりました

天山の怪我欠場で楽しみにしていた中邑真輔の試合を見られなかったのが残念でしたが

G1クライマックス23横浜

会場から出ると夜でもたぎるような酷暑、、、

その中さらに熱を帯びた皆が沸々とたぎってる、、そんな真夏の祭典でした

(E-PL3/ZD14-54mm F2.8-3.5 II/G VARIO 45-200mm F4.0-5.6)