「にわあそび・ときどき旅」

身近な観察、日々のこと、旅のこと・写真でつづり書き散らかしていきます

回想・ハンピフェスティバル 


突発的ですが書きたくなっちゃったもので、パッカー旅回想です

ハンピフェス

インド中央部はカルナータカ州お気に入りの田舎村、3度目のハンピはフェスティバルでした
↑は新聞に打たれたインフォメーション

そんな大きなお祭りがあるとはつゆ知らず
通例の小高いサンセットポイントからじんわりとハンピを始めてみましたが

ハンピフェス

すでに見た村民大幅増に加え日が暮れれば途切れない蟻の行列の如く人が連なり

ハンピフェス

まったくもって静かなはずの辺鄙な村は祭りに高揚したインディアン達で埋め尽くされました

ハンピフェス

寺院や遺跡もみなライトアップで飾られて

ハンピフェス

延々と巨石ゴロゴロそこに無造作に放られた無数の遺跡がガ〜ラガラ、、、元々シュールな土地ハンピですが

フェスティバル仕様にてさらにシュール指数も跳ね上がり

ハンピフェス

予期せぬ祭りにたまたま当たって、静けさの中のんびりを楽しみにココへやって来たワタシタチは面喰らい
安宿ですらの甚だしいお祭りプライス高騰ぶりには戸惑いもしましたが

ハンピフェス

今となってはプライスレスですね、得がたい機会となりました

ハンピフェス

まるでピンクフロイドの舞台セットに入り込んでしまった様な、、、

荒野に設えられた特設スタジアム、熱気球の上にピンクの豚が飛んでいきそうな、、、そんな気がしました

ハンピフェス

3日間の祭りは去って静かなハンピが戻って来ましたが

ハンピフェス

滞在中その夢のような祭りの余韻がハンピから消える事はありませんでした


寒波でずっと寒い上にこのところの世相を感じればさらにうすら寒く
まったくもってこの極東の島国から一時遊離したい気分ですが、、そうもいかないとすると
空想に遊び鏡面の如きココロで過ごすが吉、、、で、突発更新にて続きます

(写真/LUMIX DMC-GH1/LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8/LUMIX DMC-GF1/LUMIX G VARIO 20mmF1.7)

四国周遊旅・道後温泉 

道後温泉

愛媛松山に到着、となれば道後温泉です

初めて来たのが美大3年時分だったのは覚えていますが、、あれから何度目の道後温泉になるでしょうか?
ずいぶん時は流れましたがこの辺りの印象はさほど変わりません

道後温泉は階級制になっていていくつもクラスが用意されていますが
ささっとひとっ風呂浴びたいのですから、、いつものようにワタシタチが選ぶのは神の湯入浴のみ

道後温泉

重厚なひとっ風呂を浴びたらこれから2人には重要なミッションが待っています、、、

長年の仲間である湘南界隈の絵描きさん達の数多くがお世話になった額縁屋さん
正確には現在松山在住の元額縁職人さんですね、、「その元額縁屋さんに会う」、、、

重要なミッションです (^^)

地元神奈川の海沿いで待つ仲間達の期待を背中に感じつつ慎重にミッションを進行します
坊ちゃん列車も走る伊予鉄道後温泉駅辺りで待つことしばし、、、

道後温泉

さすが松山市内育ち、、自転車でさっそうと登場です

ここは有名観光地道後温泉、、、定番記念撮影ポイントの時計台の前でなんとなく3人お喋りしていると
「シャッター切りましょうか?」旅のお嬢さんからの親切なお声掛け

それはいい!、、ぜひっ!とお願いします

13.7.9道後温泉 1 (1)

、、、残念!、、盛大にブレてしまったようです

今治風焼き鳥屋から始めてみます
旅で何度か来ていても観光地で飲むなんてまずありませんから、、、なんだかいい感じです

道後温泉

今治風焼き鳥屋の女将が「あらま、旅の人?それなら記念に写真を撮りましょう!」
またもや親切なお声掛けです

いいですね〜!、、ではではお言葉に甘えて、、、はいチーズ

道後温泉

、、、残念、、またもや盛大にブレてしまったようです

まあ記念写真ですからこのくらいの方が楽しいのかもしれません

今治風焼き鳥屋を出て店を変え
チャンバラ貝、亀の手、手長蛸煮、、そんなものをつっつきつつ杯をどんどん重ねます

道後温泉

しだいに絶好調に上がっていく元額縁屋さんがなんだか寅さんに、、、
気のせいか「松山の寅さん」に見えて来ました (^^)

宴は深夜まで続き
観光地道後の居酒屋支那そばという絶妙B級で締めてお開き

道後温泉

観光客でいつも賑わっている道後温泉本館もこの時間です、ひっそりとしています

道後温泉

明日は地元民の元額縁屋さんが松山城を案内してくれるといいます
お言葉に甘えて、、あら珍しい、3人での松山観光です・笑

(写真/E-PL3/LUMIX DMC-GF1/LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6/LUMIX G VARIO 20mmF1.7)

引っ越しパーティー 


先輩画家が長年住まった藤沢から大磯に転居
そこで湘南界隈の身近な画家が集まって引っ越しパーティーなのである

大磯の新居に各自持ち寄る手作り料理が手際よく次々並んでいくのを見れば
皆の流儀と心意気だし、先輩画家の厚い人望を思わせずにはいられない

引っ越しパーティー

引っ越し間もなしテーブル代わりは製図板、変わらぬ学生乗りだよね!

乾杯前、挨拶代わりの赤ワインを新居床にまき散らし、、、宴会スタート (^^)

引っ越しパーティー

大磯地元商店で買い出した刺し身はマンボウにクジラにアオリイカ

引っ越しパーティー

この時期アオリが旨いのはもっともだけれど久しぶりのクジラ肉を口に放り込み
めずらしいマンボウを味わってみるとゼラチンのような水気のような不思議な味がした、、、

皿の料理を食べ尽くせば大鍋2つ、おでんと鶏鍋がどーん

引っ越しパーティー

画家の新居は実に申し分なく、皆でスバラシイと褒めたたえ合う
長年集った藤沢宅から場所は移すことになったけれど
この大磯をニューアジトとしてまた皆が集い英気を養い芸を磨いていくことだろう

引っ越しパーティー

すでに新居入り口出るとすぐの桜並木を確認済みである
ということは次の春には花見にまたこの大磯に集まることになる、そういうことだろう

(写真/LUMIX DMC-GF1/LUMIX G VARIO 20mmF1.7)

画廊入り 

府中

個展があったので東京都府中の百貨店まで出て画廊入り
この秋は紅葉小旅にも出掛けられなかったので散歩も兼ねつつ

南武線府中本町から歩いて大国魂神社の境内を抜ける

府中

会期が例年より少し遅れなので毎年たくさんの七五三参拝客も今年はまばら

紅葉にもちょっと遅れたかな、と言いつつなんとか間に合ったのかもしれない
それにしてもここらへんは大きな木が沢山あってとてもよい

府中

しっとりと雨上がりの結婚式

府中

参道口に立つご神木もとてもよい

府中

この街の飾らない雰囲気が嫌いじゃないのだな、おっきな木もいっぱいあるしね
それだからここでの展覧会を10年近くも続けられているんだろね

府中展

百貨店となりの大並木もすばらしい

府中

画廊入りはいくら経験積んでも息が詰まるからたびたび逃げては並木を眺めてホッとする
ともあれ無事個展終了、ご来場の皆様どうもありがとうございました <(_ _)>

紅葉も終わりすぐに真冬が来る、寒いのは苦手、、、

(写真/LUMIX DMC-GF1/LUMIX G VARIO 20mmF1.7)

ウォーミングアップ旅を終える 



三連休初日前の晩、予想は出来たものの「道の駅なるさわ」入りしてみると
様々なスタイルの車中泊組が集結していた

たいそう立派なレディメイドキャンピングカーがいっぱいだぁ~、と思うと
軽ワンボックスの荷室を丹念に改造して自慢の部屋を作り上げている方がいたり
夏に窓を開けても虫が入ってこない仕様に工夫してネットを張っていたり

犬連れで旅してまわってる人も沢山
そりゃそうだ家族のようにしてる犬と旅が出来りゃ楽しいに決まってるし、犬だって幸せなのだ

以前なら車を宿にして旅してます、などと言ってみても
相変わらずの困ったヒトたちだわね、的なつれない反応だったのだし
就寝中いきなりライト照らされ問答無用のお巡りさん職務質問も度々だった

しかし時代は流れ変わってゆくものであって
今ではそれぞれのスタイルで皆「自由」に旅を楽しんでいる

「素晴らしいぞ!」と、膝を打ちたくもなるけれど
自由を見つけりゃ規則を作りたがるわ規制を掛けたくなるという不届き者も多いし
ブームに金の匂いを嗅ぎつけて画一化の枠に押し込め商売しようとするビジネス狂いさんも多い
気がつけば無くなっているのが自由というもの、、、気を付けていきましょう(^^)

それはともかく3連休であるからに、、、人がいっぱいなのである
祭りを除けばひと気がない方が好みのワタシタチはこうなるともういけないワケで、、、

切り上げて戻ることにしようと決め精進湖湖畔に陣取りどこにも動かず
湯を沸かし文庫本片手に道の駅で手に入れた野菜をつまみつつ
ギターぽろんしてボンヤリしてたら日も暮れてきたので出発とする

高速もモッタイナイので一般道を進んでみれば楽しい箱根の峠道が待っていた\^O^/

と、こんな感じで小小旅は終了ですが、ウォーミングアップ旅としては上々
体も快調さを持続しているのでこれから少し集中的に旅に出てみようかとも思っています

(写真/LUMIX DMC-GF1/LUMIX G VARIO 20mmF1.7/LUMIX DMC-GF1/LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4)